FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

向山幼稚園

向山幼稚園


雪の向山

キリスト教&シュタイナー主義の幼稚園です。三年間ここでお世話になった息子は今日卒園しました。この幼稚園の魅力は語り尽くせない感がありますが、特筆すべきことは敷地の広さでしょう。特に敷地内に森があることは最大の魅力の一つです。詳細は園のページをご覧いただきたいと思いますが、シュタイナー教育はルドルフ・シュタイナー(Rudolf Steiner, 1861~1925)よってはじめられた教育法です。その根本にある考え方で一番私が共感を覚えるのは「7歳までは子どもは子どもとしての世界を十二分に楽しむ」ことにあります。この時期にしかない感性を伸び伸びと発揮し、その感性によって自然と人と触れあうことが現代社会の中では困難になっています。大人の都合で、大人の社会に合わせるための「勉強」をできるだけ早くはじめるという今日の教育の流れからは逆行していますが、向山幼稚園の子ども達は本当に楽しそうに、毎日毎日「子どもとして生きる」ことを楽しんでいました。向山での一日の最後には、担任が一人一人の子どもたちを「むぎゅっ」と抱きしめて祈りながら家路に送り出してくれます。そのようにしてもらっている息子を「うらやましいなあ」と感じながら私も三年間を過ごしました。今日の卒園式後も最後の「むぎゅっ」をしてもらって園を後にしました。「生きる喜び、生きる力」を幼いうちに十二分に味わうことこそ将来「責任ある大人」として成長し生きる基盤になると信じます。この園も仙台が誇る仙台の宝の一つでしょう。写真の建物の向こうに森が広がっています。



スポンサーサイト



| Unclassification | 00:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007/10/05 18:02 | | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://boksic.blog70.fc2.com/tb.php/33-0932e6f1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT