FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日洋堂  淡路島:洲本 洋菓子店 ☆

日洋堂face

休暇中に家族で淡路島の洲本に立ち寄った時、雑誌で紹介されていた玉葱のコンフィ(砂糖漬け)を使ったShintamaというケーキに興味引かれてわざわざ探しながら行ったケーキ屋さんです。商店街の西側、川向こうなので少し迷いますが、是非行ってみて下さい。郵便局の向かい側です。駐車場は完備されています。かっては和菓子屋さんだったようで、甘味の使い方がやはり上手いですね。対面適ったShintama はショーウィンドウに別格の存在感で並んでいました。ファーストインプレッションはやはりというか美味しくなさそうだったので止めようかと一瞬思いました。が、気をとりなおしてチャレンジ!店内で頂いたのですが、サービスでアイスが付いてきます。これが又旨かった。
日洋堂shintama

さて、本題のShintama は見た目が玉葱に見えるようにデコレーションされていますが、2週間に亘って濃度を変えてシロップ漬けした玉葱の皮を、繊細なスポンジケーキとホイップクリームの生地に貼り付けてあります。皮を一枚はいで、生地と一緒に頂きます。
 結論から言うと絶品です・・・、が、いわゆるケーキを求めていくとちょっとショックを受けるかもしれません。シロップ漬けが相当甘く感じるかも知れません。かの沖縄の銘菓「冬瓜漬け」に近い世界です。ここでしか味わえない得ないものですので淡路産玉葱の新しい世界を体験する積もりでチャレンジして下さい。コーヒーにも紅茶にも合います。因みにここの紅茶はフランス産のこだわり品だそうです。
 もう一つ、ここのティラミスもお勧めです。「ティラミスト」の私と息子にとってベスト3に入るレベルでした。因みにこの上は、沖縄首里金城町の「デザートラボ chocolat」と同じく沖縄のハーバービューホテルのブッフェのティラミスです。後者は食べ放題というプラスアルファの故かも知れません。

またおみやげには是非焼き菓子を!これも気持ちが入っています。

日洋堂 Patisserie Salon de the Nichiyodo
656-0051 兵庫県洲本市物部2-12-3
TEL 0799-22-2296
FAX 0799-22-2290
営業時間 9:00 - 19:00
定休日 毎週火曜日


日洋堂さんから紅茶についての情報をいただきました。ダマンフレールの紅茶だそうです。私はダージリンをいただきました。
スポンサーサイト



| レストラン&お店 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://boksic.blog70.fc2.com/tb.php/124-4b196c26

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT