FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

生粋 鮨 神戸:摂津本山 ☆☆☆

ひょんなことから臨時収入がありましたので、連れ合いと「思い切って美味しいものを食べに行こう」と前々から気になっていたご近所のこのお店に行きました。歩いてだと20分ぐらいだったのですが、無理かなと思いつつ夕方に急に電話をしましたら、カウンター席がとれるということで急に行くことになってしまったため、車で行きました。思ったよりも分かりにくく、「隠れ家にしたい」というネットでの評価の通り、本当に隠れていました(笑)
たたずまい、店の雰囲気、そして気合いの入ったしかし静かな気の充満を感じました。

カウンター席に座って驚いたのが目の前に冷蔵ケースが無いことでした。高級店では当たり前なのかも知れませんが、初めてだったので驚きました。広々としたカウンターでネタは木の箱に丁寧に収められています。これもネタ毎の温度管理をするためだそうです。そして大将の手元が見えるので見ていて楽しめます。また目に見える範囲で金属は包丁だけです。笊(ざる)も竹笊です。「なんか江戸時代みたい。」という感想も頷けます。山葵はは目の前で鮫皮でおろしながら使います。シャリのこだわりも相当のもので、赤酢と塩でしめてあります。

肝心の鮨は「江戸前」をうたうだけあって、絶品のコハダのシンコをはじめ、関西風の甘い鮨の世界とは別世界でした。きりりっと締まったお鮨を味わうことができました。お任せ15カンで6,800円、自腹で食べたお鮨では最高金額ですが、一つ一つの鮨のネタとシャリのハーモニーが本当に素晴らしかったです。お鮨の美味しさは書いたらきりがないので、ガリと海苔についてだけ。私は毎春自家製のガリを漬けるのですが、砂糖を少なめにしてしまうので甘酢漬けにはほど遠くなってしまうのですが、生粋さんのガリを口にして安心しました。しっかり酸っぱく、しっかり辛めです。三回もおかわりしてしまいました。

海苔も驚きました。中トロが手巻きで出てきたのですが、口の中で噛むと海苔がさくっと分かれるのです。歯で噛み締めて引っ張る(笑)必要がありません。しかも香りと味が素晴らしいのです。今度家で手巻きをする時、一度このレベルの海苔を使ってみようと思いました。

そうそう行けるお店ではありませんが、一年に二、三回ぐらい楽しみたいお店ですね。十三年この界隈で頑張っておられる落ち着きと気品を感じます。日曜日にだけランチがあるようなのです。1500円台でいただけるようです。

食事に集中していて写真を撮ることもできませんでしたので、画像はありません。(謝)

鮨 生粋 (きっすい)
所在地 兵庫県神戸市東灘区本山中町3-3-6
TEL 078-411-1904
営業時間  [月・水~土] 17:00~22:30(L.O.21:00) [日] 12:00~14:00 17:00~22:30(L.O.21:00)
スポンサーサイト



| レストラン&お店 神戸 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://boksic.blog70.fc2.com/tb.php/119-eeea2c31

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT