FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Bistro Galop (ビストロ ギャロ) 大阪 フレンチレストラン ☆☆

galop-1

ここはオーガニックとは関係ないのですが、あまりもの素晴らしさにご紹介します。とある媒体に紹介されていて、夏休みに入ってショッピングに大阪に出たついでに家族でランチしてきました。松屋町の南側の瓦屋町にあるのですが、車で行ったため一歩通行の連続で探し当てるのに苦労しました。商店街とコインパーキングの間に路地沿いにあります。

ここの食事はまさにビストロフレンチです。いわゆるこじゃれたプレートは全く出てきません。デザートもフレンチです。日本化されたものは出てきません。日本のフレンチを食べ慣れた方には、この味のシンプルさもお皿の飾り付けも受け入れられないかも知れませんが、ここには本物があります。

まずバゲットが出てきます。見かけも味も普通なのですが、しっかりと美味しいです。谷町6丁目にあるイエナというところのパンらしいです。

galop-su

次はカボチャのスープ、量に驚きます。「フレンチのランチでこの量を出したら利益出でんでしょうが?」と心配になりました。そしてメイン、
galop-ton

連れ合いと息子は「煮込み豚バラとザワークラウトの添え」、私は「白身魚包み焼きとマッシュポテト添え」です。味も盛りつけもシンプルです。しかし実に味付けが素晴らしい。いらないものが全くない。しかもしっかりと量があります。でもたっぷりなのに苦もなく体に入っていきます。入り口のメニューを見ていた連れ合いがこれで「1,000円よ。これにデザートを付けたら一人1,500円よ。」と言うので「それは違うで、絶対有りえへん。デザートなしで1,500円、デザート付けたら絶対2,000円ぐらいになる。そうじゃなかったら革命や!」と訳の分からないことを言ってしまいました。結果は・・・「革命」でした。

しかも驚くべきことにランチメニューは週替わりではなく日替わりです。このことの凄さは是非行ってみて感じて下さい。デザートも私たちはそれぞれ違うものを頼んだのですが、完全にフレンチのデザートです。

galop-de
例えは悪いですが、ミオネーのアランシャペル(神戸のではありません)でいただいたものと同じ系統のデザートです。恐るべし。2007年11月26日に開店とのこと。まだ9ヶ月・・・。合わない人には全く評価されないお店ですが、はまってしまう人にはかけがえのない宝となる可能性を持ったお店です。

席はテーブルが12席、カウンターが3席の全部で15席あります。


Bistro Galop ビストロ・ギャロ
TEL 06-6762-1016
住所 大阪府大阪市中央区瓦屋町1-1-1
営業時間 12:00~14:00(L.O)
18:00~22:00(L.O)
定休日 日曜日
スポンサーサイト



| レストラン&お店 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://boksic.blog70.fc2.com/tb.php/118-38efc8d8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT