FC2ブログ

2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

碧(へき) 沖縄本島 ステーキハウス ☆☆☆

沖縄と言えば「ステーキ」とかっては言われたようです。内地(本土)よりもはるかに安くアメリカンビーフが食べられた時代が長く続いたからですが、外国産ビーフの関税が撤廃され、私たちの身の回りではアメリカンビーフ、オージービーフの方がむしろ多い昨今では「沖縄=ビーフステーキ」のイメージは過去のものになりつつあります。が、今でも国際通り周辺ではステーキハウスがなお頑張っています。でもアメリカンスタイルのステーキハウスが多く、パフォーマンスや店内の雰囲気がポップすぎてゆっくり味わうことのできるお店はあまりないようです。その中でこの「碧」は確実にお勧めです。素材のこだわりがしっかりしていて、メインは県産和牛、食材のほとんども県産です。オリーブオイルで焼き上げますが、イタリア産の無添加ヴァージンオイル、使われる塩は全て海洋深層水からとれたものです。米は新潟産コシヒカリです。これならばただの高級ステーキハウスって事になるのですが、驚きはスタッフが全て女性であること、もちろん完全禁煙、店内の雰囲気、接客、時間の流れ全てにがさつさがありません。祝い事があり、義父母のおごりでコース料理をいただきました。沖縄県産和牛の美味しさにももちろん驚きましたが、付け合わせの質の高さにはさらに驚かされました。ステーキのコースにゴーヤチャンプルーや島豆腐と紅芋の鉄板焼き、それに中味汁がついてきます。この三つとも絶品です。肉との相性もばっちりでした。以来我が家の鉄板焼きでも真似をしています。またデザートは沖縄ぜんざい、ここでシャーベットなんぞが出てきたら少し興ざめだったのですが、まさしくオキナワンステーキハウスの有るべき最高峰を堪能させていただきました。県産和牛をお試しになる方はコース料理で4,800円(モモ)からあります。私がいただいたのは6,800円の特上サーロインステーキです。オーストラリア産のテンダーロインステーキならば2,800円からコースが用意されています。自腹ではなかなか難しいのですが、余裕のある方は是非お試し下さい。
私たちはおもろまち店に行ったのですが、久茂地の他、国際通りに二店あります。おもろまち店は駐車場完備です。新都心天久公園の道路挟んで西側にあります。
私の中では「山本彩香」、「首里そば」と並んで是非再訪したい沖縄のお勧めレストランです。

碧 (おもろまち店)
所在地:沖縄県那覇市おもろまち3-6-15
TEL:098-867-4129 Fax:098-867-0429

営業時間 11:30~23:00(L.O.22:00)
定休日 無休

スポンサーサイト

| レストラン&お店  沖縄 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

吉本食品 東さぬき:三本松 うどん ☆

吉本食品うどん

休暇中に伺ったうどん屋さんです。鳴門のリゾートへ行ったついでに是非讃岐うどんをと思ったのですが、7人連れでしたので近場でと思い、ここにしました。三本松駅からは歩いて7分ぐらいのところにありますが、幹線道路から北へ入っていって、住宅街の細道の角にあるので少し分りにくいです。店の前の道は割合広いので路駐で6台ぐらいは駐められます。やあさすが本場、雨の店の外の縁台で中学生が濡れながら一人で三玉入りのかけうどんを啜っていました。

最近のさぬきうどんはほとんどがコシを強調していますが、この吉本食品のうどんは少し細めのモチモチッっとした食感にやわらかめの絶妙のコシ加減です。ブームに乗ってコシの強い、太麺の讃岐うどんに食べ疲れた方には癒しのうどんではないでしょうか。安心して飲むようにいただけます。冷やでも、釜揚げでも、かけでも良いですよ。

地元の人の様子を見ていたら、釜揚げに秘伝のつゆをぶっかけるぶっかけうどんの温(180円)が一番人気のようでした。連れ合いと母がいただいたかけ(180円)も良いです。実にシンプルないりこのダシで「これが日常使いの讃岐うどん」っていうのが分かるようなうどんです。

ここはセルフです。コシが強くない分、外からわざわざやってくる観光タイプの人は少ないのですが、まさに地元の人気店で、お客さんの入れかわりが激しいのでご協力あれ。

吉本食品
所在地:東かがわ市三本松608

TEL/FAX:0879-25-1027
営業時間:8:00-16:00
定休日:日曜日、祭日
駐車場あり 3台

うどん (小)180円 (大)230円 (特大)280円
天ぷら 90円  温泉卵 90円  おにぎり 180円

| レストラン&お店 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デザートラボ ショコラ  沖縄:首里 洋菓子店 ☆

先週ケーキのことを書いたついでに沖縄のケーキ屋さんのことを思い出したので紹介します。「デザート ラボ ショコラ」は連れ合いの実家のすぐ近くなので昨年は何度も使わせていただきました。観光で行かれる方にはあまり出会うチャンスが無いと思いますが、石畳を散策された方はちょいとだけ足を伸ばして「ショコラ」へどうぞ。沖縄の洋菓子のレベルは結構高いですよ。那覇近辺のお勧めとしては中城の「プチ・スウィート」、浦添前田「ナシロ」等は良かったです。移住生活をしていると誕生日等の記念日にはサーターアンダギーや揚げ菓子ではなく「やはりケーキを食べよう」と思うのです。さて、この「ショコラ」は2007年2月22日に開業したばかりの新規店ですが、なかなかのレベルです。ケーキも焼き菓子もどれも美味しいのですが「ティラミスト」の私としてはやはり「ティラミス」をお勧めします。金城ダムの向かい側です。駐車スペースが無いので路駐になります。金城ダムの駐車場(無料)に駐めて少し歩くという手もあります。

デザートラボ ショコラ
住所 沖縄県那覇市首里金城町4-71-8
電話 098-885-4531
10:00~20:30 定休日 不定休(月1回程度)

| レストラン&お店  沖縄 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日洋堂  淡路島:洲本 洋菓子店 ☆

日洋堂face

休暇中に家族で淡路島の洲本に立ち寄った時、雑誌で紹介されていた玉葱のコンフィ(砂糖漬け)を使ったShintamaというケーキに興味引かれてわざわざ探しながら行ったケーキ屋さんです。商店街の西側、川向こうなので少し迷いますが、是非行ってみて下さい。郵便局の向かい側です。駐車場は完備されています。かっては和菓子屋さんだったようで、甘味の使い方がやはり上手いですね。対面適ったShintama はショーウィンドウに別格の存在感で並んでいました。ファーストインプレッションはやはりというか美味しくなさそうだったので止めようかと一瞬思いました。が、気をとりなおしてチャレンジ!店内で頂いたのですが、サービスでアイスが付いてきます。これが又旨かった。
日洋堂shintama

さて、本題のShintama は見た目が玉葱に見えるようにデコレーションされていますが、2週間に亘って濃度を変えてシロップ漬けした玉葱の皮を、繊細なスポンジケーキとホイップクリームの生地に貼り付けてあります。皮を一枚はいで、生地と一緒に頂きます。
 結論から言うと絶品です・・・、が、いわゆるケーキを求めていくとちょっとショックを受けるかもしれません。シロップ漬けが相当甘く感じるかも知れません。かの沖縄の銘菓「冬瓜漬け」に近い世界です。ここでしか味わえない得ないものですので淡路産玉葱の新しい世界を体験する積もりでチャレンジして下さい。コーヒーにも紅茶にも合います。因みにここの紅茶はフランス産のこだわり品だそうです。
 もう一つ、ここのティラミスもお勧めです。「ティラミスト」の私と息子にとってベスト3に入るレベルでした。因みにこの上は、沖縄首里金城町の「デザートラボ chocolat」と同じく沖縄のハーバービューホテルのブッフェのティラミスです。後者は食べ放題というプラスアルファの故かも知れません。

またおみやげには是非焼き菓子を!これも気持ちが入っています。

日洋堂 Patisserie Salon de the Nichiyodo
656-0051 兵庫県洲本市物部2-12-3
TEL 0799-22-2296
FAX 0799-22-2290
営業時間 9:00 - 19:00
定休日 毎週火曜日

≫ Read More

| レストラン&お店 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラトリエ 三宮 イタリアン ☆

オーガニックお野菜を食べられるカジュアルイタリアンレストランです。魚も瀬戸内海近海物を中心に何種類か用意してありました。でもネットで見たら、無国籍+フレンチとも紹介されていました。ランチをいただきました。ランチのセットが1480円~、ディナーは平日だとコース1850円からあるので使いやすいですね。前菜のサラダは見た目はありふれたものですが味は秀逸でした。手作りパンはフォカッチャと田舎パンこれも美味しくてお変わりしてしまうほどです。メインはお魚を選択し、私はグレ、連れ合いはアコウをオーダーしました。焼き加減とそれぞれのソースがよくマッチしていました。デザートまで非常に良く整っていたランチでした。スタッフが非常に良くウォッチングしておられて、快適に食事が楽しめます。
カメラを忘れたのでノー画像で済みません。


ラトリエ
TEL: 078-332-1317
所在地:神戸市中央区元町通1-7-2 ニューもとビル B1Fビル 2F
営業時間 11:30~15:30(LO. 14:30)17:30~22:30(LO. 21:00)
定休日:月曜日/第1火(祝日の場合は翌日振替)

| レストラン&お店 神戸 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。