FC2ブログ

2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

電磁波過敏症で・・・

しばらく更新できません。ごめんなさい。電磁波過敏症がひどくなりつつあります。PCにはアースを付けたり、体には森修焼のブロッカーを付けたりしていますが、5分ももちません。両手の人差し指第一関節、右手上腕部、右足くるぶし辺りに痛みが走ります。しばらくはメールのチェックだけにして養生してから再開したいと思います。7月の半ば当たりまでは更新できないと思いますのでご容赦下さい。
スポンサーサイト

| Unclassification | 09:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

清流舎そば(沖縄 読谷村)☆

清流舎


清流舎そば


読谷村にある沖縄そば屋。ここの特徴は厳選された材料で薄味のそばを作っていることですね。最近化学調味料を使わないことを掲げて、本来の薄味の沖縄そばを作るところが増えてきました。浦添の「一方通行」、国際通り奥の「我楽そば」、糸満の「淡水」、宜野湾の「鬼平」などがその旗手ですが、清流舎のそばはその中でも素材に関しては最右翼でしょう。特にかん水ではなく木灰を使用した手打ちの麺に使われいる塩はかの粟国の塩です。粟国の塩を使っているそば屋は、現在の私が確認しているのは「鬼平」とここだけです。粟国の塩を使うということはその他の素材も必然的に選び抜かれるのですね。薄味でじんわりとした味わいです。木灰の手打ちでちぎれ麺なので、強いて言えば、かの名店「てん to てん」に似た味わいです。昆布が入っているとか、全体のバランスとかはもちろん違いますが。そばじょーぐー(沖縄そばが大好きな人)の方は読谷に行かれる折に是非どうぞ。

もちろん禁煙です。

営業時間 : AM11:00~PM5:00 ※日曜日、祝祭日はPM7:00まで
定休日 : 年中無休
住所 : 〒904-0314 沖縄県読谷村字古堅851番地
電話番号 : 098-956-4000

清流舎

| レストラン&お店  沖縄 | 08:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。