FC2ブログ

2007年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

株式会社沖縄海塩研究所の粟国の塩(沖縄 粟国島)☆☆

塩、我が家の調味料の基本は塩です。塩だけで味付けを終わってしまう料理がいくつもあります。なぜならばこの粟国の塩を使うと他の調味料を入れるのがもったいなく感じられるのです。この塩の持つ奥深い旨味が拡散してしまうのです。
豚の三枚肉をこの塩だけで茹で、冷ました後薄切りにして又この塩をパラパラと振るだけで絶品の逸品となります。この塩で枝豆、トウモロコシを茹でたら甘みと塩味の絶妙のバランスが引き立ちます。この塩は既に高い評価を得ていますが、単なる自然塩ではありません。粟国の塩を作っておられる小渡幸信さんは2004年にイタリア、トリノで行われたスローフード生産者世界会議で講演をされましたがその中で以下のような事を述べておられます。

 私のとってそもそも、日本の塩は海水を濃縮して炊き上げる、塩田方式がほとんでした。揚げ浜式、入り浜式、流下式など時代とともに仕組みは変わるものの根本的な考え方は同じでした。しかし、「法」の制定によりイオン交換で作られる塩が中心となりました。その方法で作る塩は、ミネラル分を夾雑物として除去してしまったのです。
 ちょうとその頃アトピーやアレルギーなどの現代病が騒がれるようになりました。バランスの悪い塩だけでそのような病気になるわけではありませんが、数ある原因の一つであり、それにより人体が治癒力をなくしてしまったのは確かです。
 そのため塩は人体にとって悪者になってしまいました。
 その頃、私は健康を害していました。健康を取り戻すために入ったヨガ道場で自然食品の大切さを知りました。自然食品を学ぶ中、故・谷克彦と出会い自然海塩のすばらしさを目の当たりにし、塩の研究を始めるきっかけとなりました。
 研究を続ける中、ただ自然海塩であれば良いのではなく、海水のミネラルバランスとちょうど同じバランスでミネラル分が馴染んだ塩が良いという結果に達しました。
 では、なぜ海水と同じバランスの塩がよいかというと、人間の体液や、特に女性の羊水のミネラルバランスは海水のそれとほぼ一緒なのです。
 人間の体内のミネラルバランスが崩れると、体調不良や病気をひきおこします。そのため海水から作るバランスの良い塩を摂るということにより、体調を改善するだけでなく、人間としての治癒力も活発になります。
 現在、にがりは食ということに限らず、病気治しの素材として医療の現場でもしようされるようになっています。
 私は常に海水のミネラルは命が循環する環境作りをしていると思います。


塩作りに携わる者としての責任感、誠実さが窺えますね。毎日使う調味料だからこそ大切に、良い物を使いたいと思います。ちなみに一般に手に入る釜炊きの塩は 630円/250g ですが、天日塩は 1000円/160g です。滅多に手に入りません。先日、牧志の公設市場に向かう途中のどこかの店先で見掛けて、「えーあるじゃん」と思ったのですが急いでいたので買わずにいたのが失敗でした。後でどこか思い出そうとしましたが 思い出せません。でもやはり高いので我が家は釜焚きで充分です。天日塩味わわれた方、感想をお教え下さい。

追記 下記のページでは 釜焚き塩が 1,200円/500g (24袋まで)& 1,000円/500g(25袋以上)と紹介されています。国際通り周辺の土産店では 1,250円~/500g で買えます。宜野湾の沖縄そば店「鬼平」さんでは 1,000円/500g で分けてもらえます。これは儲け全く無しのサービスです。有り難いですね。ここのおそばもお勧めなので後日紹介します。

株式会社沖縄海塩研究所の粟国の塩
スポンサーサイト

| お勧め食材 沖縄 (オーガニック編) | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仲本潤英氏(沖縄 詩人)☆☆☆

潤英島唄を


朝は東に向かって合掌し、
夕べは西を仰いで黙祷する
昼はゆっくり働いて
夜はのんびりと島酒を

仲本 潤英


15才から書き始めた詩を70才を超えてから彫り始めた御年93才の沖縄のおじいの素晴らしい詩です。この詩のような生活が人間としての最高の生き方でしょうね。

まちぐあー(牧志公設市場)奥の琉球料理あかさたなの常連さんのようで、氏手ずからの作品がいくつも店内に掲げられています。

| 人物 | 21:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

琉球料理 あかさたな (沖縄 那覇)☆

あかさたな前景


謂わずと知れた有名店です。公設市場の奥にあるので買い物、観光ついでに行きやすいですね。先日3年ぶりぐらいで行きましたが、私の味覚が良くなったのか、料理の質が上がったのか美味しくなっています。食材によってはオーガニックのものを取り入れていますし、味付けがくどくありません。素直に美味しい沖縄料理がいただけます。沖縄料理の定番メニューを少しアレンジしたり、盛りつけに工夫をして出してくれるので楽しくいただけます。

野菜の素揚げあかさたな


上の写真は野菜の素揚げです。メニューはどれも美味しいのですが、「そば」は止めておいた方が良いと思います。これは「あかさたな」に限らないのですが、「そば」だけは、そばだけに集中している専門店とは到底比較にはなりません。

またここは有り難いことに店内禁煙です。どうしてもという方はテラス席が用意されています。

あかさたなテラス


メニューはおかず類が単品で400円ぐらいから、さらにご飯とスープがついてもほとんどが700円前後でお腹が一杯になります。お勧めはゴーヤチャンプルー、フーチャンプルー、野菜の素揚げ、どぅる天、じーまみ豆腐かな。特にフーチャンプルーは「あんつく」に次ぐぐらいバランスが良いです。

琉球料理 あかさたな

〒900-0014
沖縄県那覇市松尾2-11-11
TEL:098-862-0129

営業:11時~21時
休業:定休日が祝日の場合は営業
定休日:水



| レストラン&お店  沖縄 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「31DAILY BAGELS」のベーグル(沖縄 首里)☆☆

31daysbagel


我が家の2軒隣にあるベーグル屋さん。4月初めに何気無く購入しましたが、はまってしまいました。本場NY仕込みということで、確かに、普通のベーグルにありがちなぱさつきもありませんし固すぎず、柔らかすぎず、もちもちも食感も完璧なベーグルです。味わいもじんわり深く食べ飽きません。天然酵母発酵&添加物無しという素晴らしさです。見ての通り不必要な飾りっ気は全くありません。ただ美味いものを懸命に作っているという気が充満しています。ただ困ったことに、最近頓に人気が高まりほとんどが予約注文分に回っており、店頭販売分午前中にはほとんど無くなります。先日は10時45分に行ったら5、6人並んでいて、私が4つ買ったら残り4つでした。

4月の終わりに「すみません、原材料代が上がっているので5月から値上げします。」と言われて心配していましたが。なんと 115円 → 120円です。良心的というか、何というか。安いのは有り難いのですが、はっきり品質が料金をはるかに凌駕してしまっています。龍譚通を10時半頃に通られる方は要チェックです。

31days ベーグル


種類は基本のプレーン、全粒粉が120円で、シナモンが125円です。特にこのシナモンから売り切れていきます。これに各種クリームがついたり、サンドイッチになると追加の料金がつきます。




「31DAILY BAGELS」
沖縄県那覇市首里当蔵町1-11-11
 TEL:098-885-4103 
11:00~18:00(売り切れ次第閉店) 日・祝日休み

| レストラン&お店  沖縄 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Carbonell のオーガニック オリーブオイル(スペイン・アンダルシア)☆

オーガニックオリーブオイル



一年前から我が家のオイル(食用油)はオリーブオイルが90%、ごま油が10%ぐらいの使用量になっています。その他の油は一切使わなくなりました。家では揚げ物をほとんどしなくなったのと炒め物にはオーガニックオリーブオイルを使うようになったからです。オリーブオイルは天然の抗酸化成分がたっぷりと含まれている上に、他の油脂に比べて加熱による酸化にも圧倒的に強いのです。巷には抗酸化作用成分含有とカロリーカットをうたっているオイルが多量に出回っていますが、添加物の表を見ると目がくらんでしましまいます。
とはいえオリーブオイルは高いのが難点です。特にオーガニックともなると2,000円以上が相場です。今までは1,500円(500ml)ぐらいのものを何とか探して使っていました。無駄にしないで丁寧に必要最小限だけ使うように心がけていました。それはそれで良い習慣が身につきましたが、那覇のおもろまちのメインプレイスにあるスーパーマーケットサンエーでこれを見つけました。JAS有機 及び CAAE(スペイン・アンダルシア州有機農業委員会) の承認が入っています。これでなんと 848円(500ml)です。ヨーローッパの食品のオーガニックへの移行は想像以上に進んでいることがこれでも分かりますね。このような値段でオーガニックオリーブオイルが購入できる時代になってきたということに感謝します。沖縄三大スーパーの内、サンエー以外のコープ、りゅうぼうでは発見できませんでした。

Carbonell のオーガニック・エクストラバージン オリーブオイル 1866
848円/500ml(サンエー那覇メインプレス店)

追加訂正です。天久りうぼう(おもろまち)にも置いてあるのを発見しました。
850円/500ml 

| お勧め食材(オーガニック編) | 08:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宗像堂(沖縄 宜野湾)☆☆

宗像堂看板


宗像堂入口


宗像堂レジ


ここのパンは凄いです。酵母は天然酵母のみで、自慢の石窯でじっくり時間を掛けて焼いた本物のパンをいただけるお店です。「パン」と呼ぶと誤解を生みそうです。小麦粉と酵母を使ったパンのようなしかし違う別の食品かもしれません。一見して気の入り方が違います。仙台の名店バーニャよりも固くてどっしりしていますね。
週4日、木~日しか開いていません。月~水は閉まっています。パンを焼き始めると徹夜が続くのでこれが限度なのだそうです。日曜日のお昼にはほぼありません。木金土の昼前までに行かれるのがベストでしょう。お店は11時開店です。



宗像堂

宗像堂
沖縄県宜野湾市嘉数1-20-2
Tel & Fax 098-898-1529
Mail : mu-chang@nirai.ne.jp





| レストラン&お店  沖縄 | 09:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おっぱ牛乳(沖縄 牛乳)☆

おっぱ牛乳


今のところEM玉城牛乳と並んで沖縄本島の牛乳の双璧です。上の写真を見て「おっぱ」って「おっぱい」のことと思った人は見事にだまされています。本島北部の乙羽(おっぱ)山(標高約275メートル)の麓のやんばるの原で自然の恵みを一杯に受けて育った牛たちの牛乳です。日常的に飲むには生産量が僅かなので公式ページに紹介されているところでしか買えないところが難かな。他にも買える場所があればお教え下さい。

280円/946ml (医療法人へいあん通所授産施設「就労プラザわく・わく」)

あと「てんぶす」でも取り扱っています。315円/946ml


それと一口メモですが、沖縄の牛乳は1000mlではなく946mlが一般的です。復帰前のアメリカの単位、ガロンの1/4が約946mlであることからなのだそうです。参考URL http://www.asahi.com/life/update/0317/005.html

おっぱ乳業公式ページ


追加です。天久りうぼう(おもろまち)にも置いてあるのを発見しました。ただし食品フロアーの中にある米の専門店(?)に置いてありました。牛乳のコーナーに行ってもありませんのでお間違えなく。
300円//946ml

| お勧め食材 沖縄 (一般)] | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。