FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

碧(へき) 沖縄本島 ステーキハウス ☆☆☆

沖縄と言えば「ステーキ」とかっては言われたようです。内地(本土)よりもはるかに安くアメリカンビーフが食べられた時代が長く続いたからですが、外国産ビーフの関税が撤廃され、私たちの身の回りではアメリカンビーフ、オージービーフの方がむしろ多い昨今では「沖縄=ビーフステーキ」のイメージは過去のものになりつつあります。が、今でも国際通り周辺ではステーキハウスがなお頑張っています。でもアメリカンスタイルのステーキハウスが多く、パフォーマンスや店内の雰囲気がポップすぎてゆっくり味わうことのできるお店はあまりないようです。その中でこの「碧」は確実にお勧めです。素材のこだわりがしっかりしていて、メインは県産和牛、食材のほとんども県産です。オリーブオイルで焼き上げますが、イタリア産の無添加ヴァージンオイル、使われる塩は全て海洋深層水からとれたものです。米は新潟産コシヒカリです。これならばただの高級ステーキハウスって事になるのですが、驚きはスタッフが全て女性であること、もちろん完全禁煙、店内の雰囲気、接客、時間の流れ全てにがさつさがありません。祝い事があり、義父母のおごりでコース料理をいただきました。沖縄県産和牛の美味しさにももちろん驚きましたが、付け合わせの質の高さにはさらに驚かされました。ステーキのコースにゴーヤチャンプルーや島豆腐と紅芋の鉄板焼き、それに中味汁がついてきます。この三つとも絶品です。肉との相性もばっちりでした。以来我が家の鉄板焼きでも真似をしています。またデザートは沖縄ぜんざい、ここでシャーベットなんぞが出てきたら少し興ざめだったのですが、まさしくオキナワンステーキハウスの有るべき最高峰を堪能させていただきました。県産和牛をお試しになる方はコース料理で4,800円(モモ)からあります。私がいただいたのは6,800円の特上サーロインステーキです。オーストラリア産のテンダーロインステーキならば2,800円からコースが用意されています。自腹ではなかなか難しいのですが、余裕のある方は是非お試し下さい。
私たちはおもろまち店に行ったのですが、久茂地の他、国際通りに二店あります。おもろまち店は駐車場完備です。新都心天久公園の道路挟んで西側にあります。
私の中では「山本彩香」、「首里そば」と並んで是非再訪したい沖縄のお勧めレストランです。

碧 (おもろまち店)
所在地:沖縄県那覇市おもろまち3-6-15
TEL:098-867-4129 Fax:098-867-0429

営業時間 11:30~23:00(L.O.22:00)
定休日 無休

スポンサーサイト

| レストラン&お店  沖縄 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デザートラボ ショコラ  沖縄:首里 洋菓子店 ☆

先週ケーキのことを書いたついでに沖縄のケーキ屋さんのことを思い出したので紹介します。「デザート ラボ ショコラ」は連れ合いの実家のすぐ近くなので昨年は何度も使わせていただきました。観光で行かれる方にはあまり出会うチャンスが無いと思いますが、石畳を散策された方はちょいとだけ足を伸ばして「ショコラ」へどうぞ。沖縄の洋菓子のレベルは結構高いですよ。那覇近辺のお勧めとしては中城の「プチ・スウィート」、浦添前田「ナシロ」等は良かったです。移住生活をしていると誕生日等の記念日にはサーターアンダギーや揚げ菓子ではなく「やはりケーキを食べよう」と思うのです。さて、この「ショコラ」は2007年2月22日に開業したばかりの新規店ですが、なかなかのレベルです。ケーキも焼き菓子もどれも美味しいのですが「ティラミスト」の私としてはやはり「ティラミス」をお勧めします。金城ダムの向かい側です。駐車スペースが無いので路駐になります。金城ダムの駐車場(無料)に駐めて少し歩くという手もあります。

デザートラボ ショコラ
住所 沖縄県那覇市首里金城町4-71-8
電話 098-885-4531
10:00~20:30 定休日 不定休(月1回程度)

| レストラン&お店  沖縄 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

だいこんの花 自然食ビッフェレストラン 沖縄本島 ☆☆

だいこんの花1


沖縄在住一年の間に、家族の記念日、お祝い等で5~6回利用させていただいたお店です。「できるだけオーガニック」にこだわった食材、調味料まで素敵なブッフェ(食べ放題)タイムを過ごせます。

だいこん花2


その上、沖縄の食材をいくつも楽しめるので、県外からのお客さんをお連れしても喜ばれます。さらに小学生未満は無料です。子だくさんの沖縄ではこれも喜ばれますね。

その他、月替わりの特選素材も登場し、月毎に行っても飽きません。デザートや飲み物に至るまでしっかり楽しめます。この点も以前紹介した「ひな野」とよく似ていてとても安心して使いやすいお店です。本島内に四店ありますが、全部経験した知人に聞くと、やはり(?)安謝店がベストだそうです。土日は相当混みます。

だいこんの花
所在地 沖縄県那覇市安謝620
tel: 098-861-8889 Fax: 098-861-8884
営業時間 ランチ11:30~16:00(L.O.14:30)
 ディナー17:30~23:00(L.O.21:30)  






| レストラン&お店  沖縄 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

てん to てん 那覇 沖縄そば ☆

てん to てん 麺


「沖縄そば」のお店を選ぶとき、私はまず生姜の色を見ます。赤い色をつけていない生姜を使っているところは「ああ食材に気を遣っているなあ。」と安心の第一歩を踏み出せるのですが、ここの生姜は赤い色がついています。でも問題ありません、美味しいです。

このお店は識名園近くの閑静な住宅街の中にあります。建物は現代風のコンクリート造りに蔦がびっしり絡まっていて沖縄というより都会のハイセンスなお宅に伺っているような雰囲気です。
ここのそばは昔ながらの木灰そばです。かん水を使わず、灰汁で丁寧なそば作りをしておられます。スープも絶品で心和むような味わいです。私は基本的に堅いしっかりとした歯ごたえの麺が好きなのですが、普通の歯ごたえの麺ではここのそばが一番だと思います。横についているのは赤い古代米のおにぎりとアンダンスー(肉入り味噌)です。これも又素晴らしい味わいです。

「すば」とは「そば」のウチナーグチ(沖縄の言葉)です。

てん to てん 窓際


てん to てん
所在地 沖縄県那覇識名4-5-2

tel 098-853-1060
営業時間:11時30分~15時
定休日:月曜

・木灰すば 630円
・古代米おにぎり 157円

| レストラン&お店  沖縄 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

沖縄ハーバービューホテルのプランタンのランチブッフェ 那覇 ☆

ハーバービュー ブッフェ 1


巷で評判の良いハーバービューホテルのガーデンレストラン、プランタンのランチブッフェです。平日1,900円、土日は2,100円とちょっとお高いのですが、前菜系、パスタ系、メイン系とも満足できます。もちろん全席禁煙です。私たちはこれが理由で行ってみたのです。

ハーバービュー ブッフェ 2


デザートも素晴らしかったです。ブルーシールアイスクリームが数種類食べ放題です。絶品はティラミスです。4回もおかわりしてしましいました。紅茶もティーバッグなのですがちゃんと琉球紅茶を用意してくれています。これが○プ○ンとか日○紅茶だったりすると正直がっかりなのですが・・・。さらに山城紅茶だと完璧なのですが・・・。

沖縄ハーバービューホテル クランプラザ内 ガーデンレストラン プランタン
所在地 沖縄県那覇市泉崎2-46
営業時間 (朝)07:00-10:00 (昼)11:30-17:00 (夕)17:00-21:30
tel 098-853-2111
fax 098-835-9696

| レストラン&お店  沖縄 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

みいーむーん食堂 首里 レストラン ☆

みいーむーん食堂玄関


散歩の度に前を通っていて「オーガニック野菜使用」等とあり、気にはなっていたのですが、入る勇気が起こらず、スルーしっぱなしだったお店です。連れ合いに先を越され「美味しかったよ。お店の中も素敵だったよ。」と言われ、「これは行かなあかん。」と早速出かけました。外からの雰囲気と中の様子は全く違いました。いい感じです。でも10人ぐらいしか入れません。その上お昼はすぐに一杯になってしまいます。 

みいーむーん食堂内部


いただいたのはランチの定食です。

みいーむーん食堂ランチ


食材のレベルの高さに比べてなんと、これで700円です。すごいです。画像ではわかりにくいのですが驚くほどの種類の総菜が盛り合わせになっています。一つ一つのおかずがちゃんと作られています。質量とも久々に驚きました。首里界隈でこんなお店があるとは・・・。定食系では富久屋の定食(1,000円)以来です。首里恐るべし。ただ五月から知念の方に移転するようです。首里在住の方お急ぎ下さい。

メニューはこれ
みいーむーん食堂メニュー


能書きはこうあります。朝8時からモーニングもいただけます。

みいーむーん食堂看板


驚きはまだあります。ここで出されている紅茶はなんとあの山城紅茶です。しかも4種類そろえています。これは普通に茶葉を購入しても結構値段がするのでここで頂くと割安に感じます。

料理場の棚の上を見ると又驚きが一つ。見慣れた瓶が一本、何と使われているオリーブオイルは「Carbonell のオーガニック・エクストラバージン オリーブオイル 1866」でした。

お弁当も頼めるようですね。

「みぃーむーん食堂」
所在地 那覇市首里鳥堀町1-46
営業時間 8:00~20:00(ラストオーダー)
tel 090-3419-5238

| レストラン&お店  沖縄 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本家新垣菓子店   首里 琉球菓子 ☆

以前「新垣カミ菓子店」をご紹介しましたが、情報が間違っていましたので訂正すると共に本家新垣菓子店についてご紹介します。

ゆいレール儀保駅から首里城へつながる道沿いに見えるのは「本家新垣菓子店」です。

本家 新垣菓子店


ここは家族だけでやっており、無添加の上、全行程が手作りです。祖先は新垣筑登之淑規(新垣カミ菓子店では「新垣親雲上淑規」と紹介されている)という、琉球王朝の包丁役(台所奉行)をつとめた人です。普段私たちが利用しているのはこの本家の方でした。この本家のお菓子はお店か、那覇のリウボウ、首里のリウボウ、首里にある都ホテルで限定的に購入できるようです。一般のお土産店では全く購入できません。好みの差で分かれますが、私のお勧めはこちらですね。花ぼうるや鶏卵糕などの全ての食材も吟味されています。

尚、先にご紹介した「新垣カミ菓子店」は「本家新垣菓子店」の裏手に製造場があり、お店はありません。奥の方に看板が掛かっています。

本家 新垣菓子店 + カミ


ズームインすると

カミ菓子店


なお「新垣カミ菓子店」についてのコメントはこちらです

本家新垣菓子店
代表者:新垣 淑彦
住所: 那覇市首里赤平町1-3
tel: 098-884-3413

| レストラン&お店  沖縄 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

豚々茶舗  中華点心 那覇 国際通 ☆

豚々茶舗 豚まん


国際通の裏にある中華点心の小さな店です。ここの豚まんをはじめとして点心は本物です。中国広東出身の劉志文さんの手になる優れものの点心です。私は豚まん、シュウマイ、餃子、中華ちまきと続けて食べます。アグーという沖縄の豚で作ったアグーまんが一番人気なのですが、ちょっと味が濃いので私は普通の豚まんの方が好きですね。餃子もしつこくない上にバランスの良いおいしさが口いっぱいに広がり、あっという間に6個(一人前)平らげてしまいます。今のところ生涯に食べた餃子の中でもここの餃子以上のものを思い出せません。満足するぐらい食べても一人当たり1k前後です。
少し前までエビのスープがありましたが、今は水餃子のスープとアオサーと春雨のスープに変わってしまいました。このスープのファンだった息子は残念がっています。
デザートも杏仁プリンやほうじ茶プリンなどもお勧めです。


豚々茶舗 ちまき


豚々茶舗
所在地 那覇市久茂地3-5-7-103
tel 098-867-2900
営業時間 11:30~20:00
定休日:毎週水曜日  

web-pageがしっかりしているので詳しくは下記をご覧下さい。
豚々茶舗 web-page 

| レストラン&お店  沖縄 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鬼平 沖縄そば 宜野湾

鬼平看板


宜野湾にある沖縄そばのお店です。3回ほど伺いました。ここのウリは無添加と何と言っても使っている塩があの粟国の塩ということにあります。店内でこの塩が購入できます。国際通り周辺の土産店では 1,100円~1,250円/500g するのが 1,000円/500g で分けてもらえます。これは儲け無しの値段です。親戚のおばあが作ってくれた我が家の梅干しはこの粟国の塩使用の梅干しなので絶品です。

鬼平麺


さて、そば自体はシンプルです。私には少し柔らかいかな?あとできればソーキそばではなく普通のそばをお勧めします。ソーキが入ると、スープが脂っこくなります。ちなみにおもろまちにある「麺処 ていあんだー」というそば屋ではソーキは別皿です。美味しいスープを楽しむためには、これが正しいソーキそばの食べ方ですね。

それとここのジューシーは硬めで絶品です。今まで食べたジューシーでもトップクラスです。一昨年亡くなった久米島のおばあの作ってくれた伝説のジューシーを彷彿とさせる出来映えです。是非お試しあれ。


鬼平
沖縄県宜野湾市真志喜2-14-18

tel 098-897-8831
営業時間 11:30~20:00 ランチ11:30~14:00
定休日 木曜日


| レストラン&お店  沖縄 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヴェジタス 恩納村安富祖 オキナワンフレンチ ☆☆

vegitus 1


恩納海岸にあるプチリゾートホテルパナシアのオーガニックレストランです。特に女性のセレブ御用達のヒーリングリゾートですので、さすがに宿泊はしたことがありませんが、このレストランは5回ほど利用しています。

オキナワン・オーガニックの食材にこだわり、安心で美味しいそしてセンス溢れるお料理をいただけます。コースは魚がメインのカジュアルコースが3,150円から、肉か魚が選べるコース5,250円、そしてシェフおまかせコース7,350円(前日までのご予約制)があります。カジュアルなコースしかいただいたことがありませんが、十分に堪能できます。数年前にシェフが変わり、よりセンスアップしたように思います。

お料理もお勧めなのですが、さらに環境が抜群です。説明がしにくいのですが施設の最上階(二階)に位置し、周りはテラス3方が一面ガラス窓、海側はちょうどディナー時に夕焼けが見えます。この空間でお食事をいただけるだけでも心が癒されるようです。子どもへの対応も行き届いています。前もって言っておけばパスタなどのアラカルトにも対応していただけます。しかし息子(6歳)はもはや一人前のコースをぺろりと平らげますが・・・。

そうそう、写真は撮れませんでしたが、ここのハンドメイドパンも絶品です。

vegitus 2


前菜のプレートです。キッシュが驚きでした。

vegitus 3


お魚のプレートです。

ヴェジタス

ナチュラルリゾート パナシア
沖縄県国頭恩納村字安富祖浜原1355-1
TEL098-967-7790
FAX098-967-7791
E-Mail panacea@alpha.ocn.ne.jp

| レストラン&お店  沖縄 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そば to すば  日本蕎麦 那覇 ☆

そばtoすば看板


沖縄では珍しい日本蕎麦の専門店。国際通りの裏手にあるので便利です。本島には一応名の知られた日本蕎麦のお店が4店ほどありますが、ここが一番良いですね。店主の鈴木さんは山形、奥様は仙台出身で、蕎麦は山形のお蕎麦です。十割蕎麦、韃靼蕎麦などもあります。沖縄への移住者が増えている中、蕎麦好きの人も安心して沖縄住まいができるというものでしょう。
あとお勧めはメニューの裏面に載っているセットメニューについてくる天丼です。具はゴーヤー、アオサーもあり、ご飯は黒米入りとオリジナリティーがある上に、美味しいです。蕎麦と天ぷらだけに集中して作っておられます。ちょっと沖縄そば(すば)に飽きてきた頃に、お試しあれ。

十割天麩羅蕎麦
そば to すば 蕎麦1


二八盛蕎麦
そば to すば 蕎麦2


そばtoすば
那覇市久茂地3-29-24

営業時間:11:30~15:00、17:00~21:30
定休日:火曜日

| レストラン&お店  沖縄 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポケットマーニー カレー専門店 首里 ☆ 

ポケットマーニー店


仲村清司さんが本で絶賛していた近所のカレー屋さん。首里高校の裏にあるので味を忘れた頃に散歩ついでに月一ぐらいで食べに行ってしまいます。お勧めはやはりインド風チキンカレーですね。550円です。辛さもアップすることができます。写真はトンカツをトッピングしています。

ポケットマーニーチキンカレー


汗をかきながらいただくのは幸せの一つの形です。何でもネットのとあるランキングでは一位になったこともあるそうです。

注意が二つ、セルフサービスなのと禁煙ではないのでご注意あれ。

カレー専門店 ポケットマーニー
所在地:沖縄県那覇市首里寒川1-4

定休日:日曜日、第4月曜日
TEL:098-886-5211

| レストラン&お店  沖縄 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラ・フォンテ 首里 イタリアン ☆☆

首里桃原町にあるイタリアンレストランです。すでに超有名店です。我が家から徒歩七分ぐらいの所にあります。琉球王家の尚家の御殿あとに建っていて緑一杯のレストランです。窓一杯に庭の古い石組みやガジュマルの木、月桃の葉っぱが生い茂っているのが見えます。
さて、ここは昨年四月以降何度かランチを楽しませていただいているのですが、なぜかここにアップする機会に恵まれませんでした。その理由はカメラをいつも忘れてしまうからです。
今回もカメラを持っていけませんでした。「でもそんなのかんけーない。」ではないですが、写真は又の機会ということでアップしておきます。ここのウリはやはり新鮮なオーガニックのお野菜です。東風平の自家菜園で大切に育てられたお野菜やハーブを中心にオキナワン・イタリアンを提供してくれています。ピザもパンも手作りです。石窯で焼いています。パンは持ち帰りもできます。どれも本当に美味しいのですが私の一押しはフォカッチャです。パンのフォカッチャではなく、ピザの方のフォカッチャです。あの仙台のナプレに匹敵する出来映えです。単品で800円でいただけるようですが、私はランチしか行ったことがないので、隙を見て石窯担当のスタッフに「フォカッチャ宜しく」とお願いしてテーブルまで持ってきてもらいます。これとワインがあれば身も心も満たされます。
ここでの注意事項は一つ「食べ過ぎないこと」につきます。お腹が一杯になってしまうと感動が薄れてしまいます。ご注意あれ。

web-pageがしっかりしています。

ラ・フォンテ
ラ・フォンテ ブログ

〒903-0822
沖縄県那覇市首里桃原町1-13
TEL 098-884-0595


ランチタイム 11:30-14:30
 ブッフェ→  
  平 日 大人¥1,400 子供(小学生~)¥650
  土日祝 大人¥1,600 子供(小学生~)¥750 <<ワインもついてます>>
ティータイム 14:30-17:30
ディナータイム 17:30-23:00
   

≫ Read More

| レストラン&お店  沖縄 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新垣カミ菓子店  首里 琉球菓子 ☆

新垣カミ菓子店2


・・・以前掲載していた情報に間違いがありましたのでコメントを訂正しました・・・

家の近所にある首里伝統のお菓子屋さんです。「新垣カミ菓子店」は「本家新垣菓子店」の裏手に製造場があり、お店はありません。「新垣カミ」さんは明治期に新垣家に嫁いてきた方で、このお店は「カミ」さんの実家筋の方々がやっておられるようです。首里城のおみやげ物売り場で購入できます。また、首里城内の有料区域にある「鎖之間」でさんぴん茶と一緒に味わうことができます。上の写真は首里城の売店に貼ってあった写真です。沖縄の伝統的なお菓子といえばご存じ「ちんすこう」ですね。小麦粉、砂糖、ラードを混ぜ合わせてつくるお菓子です。沖縄土産としてもっともポピュラーなお菓子なので、数え切れないほど多くのお店が多くの商品を出しています。でもお土産用とかは結構保存料等が入っているんです。本来しっかりと焼いてある物なので必要ないのですが、大手のものは在庫管理等のため信じられないほど長く賞味期限を設定しなければならないからでしょうか・・・。
さてこのお店のちんすこうは原材料も吟味された上、今なお職人の手作りです。「気」の入り方が違います。モノホンの老舗だけあって、店舗は構えていません。「新垣」の名を冠するお店はあちこちにありますが、お勧めはここともう一つは本家ですね。


新垣カミ菓子店1


首里城の南殿・番所「鎖之間」にある喫茶コーナーでは、上の写真のように300円で温かいさんぴん茶とちんすこうを含め五種類のお菓子がいただけます。いただくお部屋もとっても良いので一度お試し下さい。ただ、有料区域の中にあるので入場料が別途必要です。沖縄通の人もあまり知らない限定品です。


製造場はこちらです。
新垣カミ菓子店
所在地:沖縄県那覇市首里赤平町1丁目3-2


代表者 新垣淑規
Tel:098-886-3081

新垣カミ菓子店 Web-page

ブログも発信しておられます。
琉歌百景

| レストラン&お店  沖縄 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山の茶屋 楽水 南城市 カフェ ☆☆

山の茶屋 入口


あまりもの素晴らしさに12月に続けて2度行きました。浜辺の茶屋から200m程のところにある山の斜面を利用して建てられているカフェです。同じオーナーさんのお店のようです。海の景色は浜辺の茶屋のほうが圧倒されるものがありますが、山の茶屋の海と山(庭)の緑のコンビネーションも捨てがたいものがあります。一番は1階の置くにある窓に設えてある二人掛けの席でしょう。

山の茶屋 窓席


12月でも数種類の花が咲いているのを楽しみながら、その向こうに青い海と空、白い雲、そして鳥の音を楽しみながら食事がいただけます。2階からは座敷が窓側にずらっと並び広い海が見えます。
ここのウリはオーガニック&マクロビオテックの食材を用いた安心していただけるメニューです。お勧めは「楽水定食」です。1,350円はチト高い感じがしますが、地元のオーガニック食材を使って作られており、質、内容とも満足できます。お汁・黒米又は玄米・サラダ・ジーマミー豆腐・イリチー・野菜天ぷら・漬物・もずく酢・飲物という内容です。

山の茶屋 楽水定食


また、酵素玄米弁当(1,350円)もありますが未経験です。

山の茶屋 ケーッキセット


ケーキとコーヒーも楽しんでいます。

味と風景をゆっくりと楽しんだ後は是非、すぐに駐車場に降りないで、花のゲートを通ってお店のさらに上にある散歩道を登って行って見てください。

山の茶屋 花ゲート


別世界が広がっています。サンショウウオが歩いているせせらぎ、ガジュマルの木々が織りなす不思議な空間が広がっています。別棟もあり、もしかしたらグループで予約する場合は借りることができるのかも知れません。
この場所に来るには下の道からちょうど100段石段を上がらねばなりませんが風景を楽しみながら休憩所で休みながら別世界へと一段一段上ってみてください。

山の茶屋 石段


足腰の悪い方は別の裏道を通って車でお店の入り口まで段差のない道の近くまで行くことができます。

山の茶屋 楽水
沖縄県南城市玉城玉城19-1
営業時間:11:00-19:00  
定休日:木曜日
電話:098-948-1227
駐車場:10台ほど駐められます。(浜辺の茶屋の駐車場も利用可です。)


| レストラン&お店  沖縄 | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コンタディーナ 浦添 イタリアンレストラン ☆

コンタディーナ玄関


ここ最近、連れ合いとよくランチをするようになったイタリアンレストランです。浦添市の内間のベスト電器の裏手を入ったロータリの所にあります。コンタディーナとは「農家、農夫」という意味です。店名に違わずここのお野菜はすごいです。オーガニックで栽培されたもので、前菜のサラダも味わいが違います。オーナーさんの実家の青梅からもお野菜が届くそうです。自家製パンもフランス産小麦で毎日焼いておられ、手打ちパスタもイタリア産のセモリナ粉を使って打っておられます。

コンタディーナ前菜


ランチのパスタは4種類あり、私のお薦めはスペシャリティの自家製生パスタ・パッパルデッレ牛ホホ肉とキノコのラグーです。ラザニアっぽい食感です。
コンタディーナスペシャリティ


デザートはこんな感じです。
コンタディーナデザート
 
コンタディーナ窓


なかなか行きにくい場所ですがいつも常連さんで一杯です。隠れ家的なお店です。

コンタディーナツリー


パスタランチ 980円(サラダ・ドリンク付) 
パスタランチコース 1280円(前菜・ドリンク・スープ・デザート付) 
デザートセット 650円

今のところ那覇周辺のイタリアンのお勧めはここと☆ラ・フォンテ 
ですね。


イタリア料理 コンタディーナ
住所 浦添市内間2-12-6
tel 098-875-9126



| レストラン&お店  沖縄 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エコショップえころん

エコロン-1

首里のりうぼうと同じ通りにあるエコショップです。前を通ると少し入りにくい不思議な感じがするのですが、おそるおそる2階にあがるとそこはなんともほっとするスペースです。エコ関係グッズや自然食品が所狭しと並んでいます。お勧めは蜜蝋のろうそくと今の季節だけ青森から入ってくるなんと、「無農薬リンゴ!!!」。「無農薬のリンゴ」というと木村秋則さんの奇跡のリンゴを思い出しますが、ほぼ同じです。同じ味わいと香りがします。エレガントかつ素朴で余計な雑味のない味わいです。蜜の甘さやビビットな旨さとは無縁の優しいしかし心に残る味わいです。もちろん皮付きのまま食べられます。しかも値段は一個170円也。沖縄ではスーパーでも200円を切るリンゴは希です。その上最高のリンゴが買えるのです。思わず「無農薬でこの値段はすごいですね。」と言うと、店主さん曰く「皆さんにそう言われるんです。適当に値段つけているので・・・。安すぎる?」。私「いえいえ、そのまま頑張ってください!!!」
前を通りかかったら勇気を持って入店してみて下さい。奥に駐車場がありますので便利ですよ。
web-pageがありますのでごらん下さい。


エコショップえころん
〒903-0804 那覇市首里石嶺2-85
電話&Fax 098-885-5233
e-mail :ecoron@tontonme.ne.jp
エコロン-2

| レストラン&お店  沖縄 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヒロ コーヒーファーム ☆ 沖縄本島北部 東村

hiro-2


沖縄本島北部やんばるにあるコーヒー農園です。宮里藍チャンの出身地として知られている東村の山地にあるこの農園ではオーガニックのコーヒーを栽培しています。私はこの四月からカフェインレスの生活を志すようになったので、普段は紅茶もコーヒーも口にしないのですが、たまーに口にするのはガネッシュの紅茶とここのコーヒーです。農園主のヒロさんは大阪出身ですが、日本でも美味しい本物のコーヒーが栽培できることを証明するためこの地で頑張っておられます。
美味しいコーヒーを栽培するためには温暖な気候に加え、朝晩の温度差もそれなりに必要なため本島北部は向いているようですがやはり台風等があり、産業として栽培するには大きなリスクがあるのでしょうか。

hiro-4


豆の種類はミディアムとストロング・ローストの二種類です。今までストロング・ローストの方が苦くてカフェインが多いような気がしていたのですがヒロさん曰く、「ストロング・ローストはカフェインが飛んでいるのでイブニングコーヒーはこっちの方がお勧めです。」とのことです。

hiro-3


やんばるの穏やかな風の中、ここで頂くコーヒーは絶品です。そこへ「これ飲んでみますか?」とガラスの器に小さな葉っぱの入った薄い緑の液体が出てきました。なんとコーヒーの若芽のハーブティーです。今そこでむしったオーガニックのコーヒーの葉っぱでしかできない貴重なお茶(?)です。驚くほどすがすがしい味わいです。ちなみにカフェインはこれが一番強いそうです。

ヒロさんのコーヒーはここかもしくは通販でしか手に入れることはできません。通販は下記連絡先に直接問い合わせしてみて下さい。冷凍保管ができるので、、我が家では買いだめして冷蔵庫にストックしています。皆さんも是非ご賞味あれ。

値段はチト高いと思われるかも知れませんが、オーガニック栽培のためそれだけの手間暇がかかっています。味も絶品ですよ。ミディアムは200gで1,000円、ストロング・ローストは200gで1,200円

以前ヒロさんからいただいた案内を記しておきます。

送料は200gx5まではEXパックで500円となり全国同じ値段です。
郵便お振込みの番号は商品と同封してます。案内書に記載されてますので、後日に納品書の代金をお振込み下されば結構と存じます。
少数の200グラムであれば定形外の230円です。


ヒロ・コーヒーファーム
所在地:沖縄県国頭郡東村高江85-25

TEl/Fax:0980-43-2126
営業時間:10:00~19:00(10月~3月は18:00まで)
定休日:水曜日(祝祭日除く)
E-mail hirocoffeefarm@k5.dion.ne.jp


hiro-1

≫ Read More

| レストラン&お店  沖縄 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クロックムシュー(Croque-monsieur) 首里 ☆☆

Croque-monsieur2


またまた本当に素晴らしいパン屋さんを見つけました。
首里城の南側にある素敵なたたずまいの店舗と天然酵母で焼かれたパンは首里の宝物です。

Croque-monsieur1

クロックとは「かりかりと食べる」という意味で、これにムシュー「ムッシュ(紳士)」が加わって、紳士が手軽に食べられるホットサンドのことだそうです。
特にお勧めは「リンゴとクルミのパン」!これはリンゴとクルミの食感、パンの皮と生地のバランスが完璧です。このパンに関しては沖縄でもトップクラスの完成度でしょう。
リンゴとクルミのパン


後、クロワッサン、コンプレ、食パンもお勧めです。食パンは片面だけほんのわずかにトーストしてみてください。最高です。ピザも素晴らしいですよ。この前11時30分オープンで、11時40分頃に行きました。最初のピザが焼き上がってくるところでした。でも2枚しかでませんでした。思わず買い占めてしましいました。後ろの方ごめんなさい。
あと、チョコレートのパンがあるのですが、これを味わったらもうチョコレートケーキはいらないと思うぐらいの出来映えです。
開店時間が短いのと、お休みが多いのでお気をつけ下さい。どうしてもお目当てのパンが欲しいという方は予約されることをお勧めします。

クロック・ムシュー
沖縄県那覇市首里赤田町1-1

電話:098-884-2110
営業時間:11:30~売り切れまで
営業日:下記画像参照
スケジュール




| レストラン&お店  沖縄 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

花野果村 玉城村 ☆

花野果村


沖縄には農家直結の市場がいくつかあります。糸満市の「うまんちゅ市場」や、糸満市武富の「ハルサー市場」、東風平の「アグリハウス東風平」等によく行きますが、時々遠出をしてここに来ます。浜辺の茶屋の近くなのでお決まりのコースですね。ここのお勧めはオーガニックのお野菜が割合多いことです。オクラ、冬瓜などがあります。



玉城村の「花野果村
web-pageがあります。

hanayaka-1

| レストラン&お店  沖縄 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おきなわ堂 首里 本屋 ☆




よく通る道沿いにいつの間にかできていました。お店に人に聞くと今年8月10日にオープンしたとのことです。ここの凄さは商品の全てが沖縄関連のものであるということです。「沖縄スタイル」、「沖縄市場」等の各種ウチナー情報雑誌のほとんどのバックナンバーも揃っています。圧巻ですよ。
また貴重な古書類のコーナーもあり、見応えがあります。蔵書は新刊4万冊、古書4000冊だそうです。沖縄研究者だけではなく、特に本土の沖縄病患者には夢のようなお店ではないでしょうか。

「おきなわ堂」
那覇市首里石嶺町4-317

TEL 098-884-5181


| レストラン&お店  沖縄 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

我楽そば 那覇 ☆

我楽そば


おそらく現在数ある沖縄そばの中で一番歯ごたえのある麺を味わえるのはここでしょう。お店では「歯ごたえ」ではなく「あごたえ」と言っておられます。なんとあの「首里そば」より堅いです。画像ご覧下さい。見た目も首里そばっぽいでしょう! それもそのはず、首里そばに出会って、沖縄そばに開眼したご夫婦が長年の研究の末に作り上げたそばなのですから。しかし、首里そばの麺とは食感が違います。どちらかといえば透明感のあるラーメン的な食感です。「これ、沖縄そば??」と思うところも正直あります。ダシもこだわって作っておられます。でもまだまだ発展途上と見ました。この半年で三回程行ったのですが、行く度に食感もダシも微妙に違っています。安定感がいまいちでした。一切が手作りであるのと、まだ試行錯誤中であることからくるぶれなのでしょうか。しかし必ず近い将来安定感のあるレベルに到達されると期待します。

 あの仲村清司さんもこのそばには関わっておられるようです。

 ちなみに私が味わった沖縄そばのお店は約30店ほどですが、「また食べに来たい」と思い、皆さんにも「是非」と紹介したいと思うお店は数えてみると6店ほどしかありません。その内の一つです。


我楽そば
那覇市久茂地3-15-15やまこ第二ビル1F電話:098-861-1194
営業時間:11:30~15:00
日曜定休

| レストラン&お店  沖縄 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

有機の里 がんじゅう 首里 ☆

がんじゅう


首里は石嶺にある自然食品店です。小さなお店ですが頑張っておられます。今の季節よく買うのはタマネギとオクラとジャガイモかな?それとここのお肉は安心していただけますので、時々奮発してソーセージを買ってポトフを作ります。糸満市の「うまんちゅ市場」や玉城村の「花野果村」に行く時間がないときは重宝します。

有機の里 がんじゅう

〒903‐0804
那覇市首里石嶺町2-90-3

TEL(098)884-0266
FAX(098)885-2199


| レストラン&お店  沖縄 | 20:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

比嘉健康食品センター  那覇 ☆☆

higa


おそらく沖縄県内のオーガニック、自然食品関連のお店のなかでの最大はここでしょう。那覇市内には「有機の里 がんじゅう」、「アニュー」「わらほんど」などいろいろありますが、やっぱりここに来てしまいます。三育の直営店ですが、オーサワムソーの商品も数多く扱っています。なんとあの龍神梅も置いてあるのにはびっくりしました。ただ我が家の不可欠グッズの梅肉エキスはおいてありませんでした。
ここは卸(おろし)もやっていて、ここから県内各地のオーガニック、自然食品関連のお店へ商品が運ばれていきます。お勧めは会員割引です。300円を払って会員になるとほとんどの商品が割引になります。
青菜など(タマネギなどは置いてあるときもあります)はないのでやはりコープのオーガニックコーナーか「有機の里 がんじゅう」に行くか、時間あれば「花野果村」まで行きましょう。

比嘉健康食品センター 
〒900-0004 沖縄県 那覇市 銘苅229-1 Tel. 098-868-3090

| レストラン&お店  沖縄 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

清流舎そば(沖縄 読谷村)☆

清流舎


清流舎そば


読谷村にある沖縄そば屋。ここの特徴は厳選された材料で薄味のそばを作っていることですね。最近化学調味料を使わないことを掲げて、本来の薄味の沖縄そばを作るところが増えてきました。浦添の「一方通行」、国際通り奥の「我楽そば」、糸満の「淡水」、宜野湾の「鬼平」などがその旗手ですが、清流舎のそばはその中でも素材に関しては最右翼でしょう。特にかん水ではなく木灰を使用した手打ちの麺に使われいる塩はかの粟国の塩です。粟国の塩を使っているそば屋は、現在の私が確認しているのは「鬼平」とここだけです。粟国の塩を使うということはその他の素材も必然的に選び抜かれるのですね。薄味でじんわりとした味わいです。木灰の手打ちでちぎれ麺なので、強いて言えば、かの名店「てん to てん」に似た味わいです。昆布が入っているとか、全体のバランスとかはもちろん違いますが。そばじょーぐー(沖縄そばが大好きな人)の方は読谷に行かれる折に是非どうぞ。

もちろん禁煙です。

営業時間 : AM11:00~PM5:00 ※日曜日、祝祭日はPM7:00まで
定休日 : 年中無休
住所 : 〒904-0314 沖縄県読谷村字古堅851番地
電話番号 : 098-956-4000

清流舎

| レストラン&お店  沖縄 | 08:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

琉球料理 あかさたな (沖縄 那覇)☆

あかさたな前景


謂わずと知れた有名店です。公設市場の奥にあるので買い物、観光ついでに行きやすいですね。先日3年ぶりぐらいで行きましたが、私の味覚が良くなったのか、料理の質が上がったのか美味しくなっています。食材によってはオーガニックのものを取り入れていますし、味付けがくどくありません。素直に美味しい沖縄料理がいただけます。沖縄料理の定番メニューを少しアレンジしたり、盛りつけに工夫をして出してくれるので楽しくいただけます。

野菜の素揚げあかさたな


上の写真は野菜の素揚げです。メニューはどれも美味しいのですが、「そば」は止めておいた方が良いと思います。これは「あかさたな」に限らないのですが、「そば」だけは、そばだけに集中している専門店とは到底比較にはなりません。

またここは有り難いことに店内禁煙です。どうしてもという方はテラス席が用意されています。

あかさたなテラス


メニューはおかず類が単品で400円ぐらいから、さらにご飯とスープがついてもほとんどが700円前後でお腹が一杯になります。お勧めはゴーヤチャンプルー、フーチャンプルー、野菜の素揚げ、どぅる天、じーまみ豆腐かな。特にフーチャンプルーは「あんつく」に次ぐぐらいバランスが良いです。

琉球料理 あかさたな

〒900-0014
沖縄県那覇市松尾2-11-11
TEL:098-862-0129

営業:11時~21時
休業:定休日が祝日の場合は営業
定休日:水



| レストラン&お店  沖縄 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「31DAILY BAGELS」のベーグル(沖縄 首里)☆☆

31daysbagel


我が家の2軒隣にあるベーグル屋さん。4月初めに何気無く購入しましたが、はまってしまいました。本場NY仕込みということで、確かに、普通のベーグルにありがちなぱさつきもありませんし固すぎず、柔らかすぎず、もちもちも食感も完璧なベーグルです。味わいもじんわり深く食べ飽きません。天然酵母発酵&添加物無しという素晴らしさです。見ての通り不必要な飾りっ気は全くありません。ただ美味いものを懸命に作っているという気が充満しています。ただ困ったことに、最近頓に人気が高まりほとんどが予約注文分に回っており、店頭販売分午前中にはほとんど無くなります。先日は10時45分に行ったら5、6人並んでいて、私が4つ買ったら残り4つでした。

4月の終わりに「すみません、原材料代が上がっているので5月から値上げします。」と言われて心配していましたが。なんと 115円 → 120円です。良心的というか、何というか。安いのは有り難いのですが、はっきり品質が料金をはるかに凌駕してしまっています。龍譚通を10時半頃に通られる方は要チェックです。

31days ベーグル


種類は基本のプレーン、全粒粉が120円で、シナモンが125円です。特にこのシナモンから売り切れていきます。これに各種クリームがついたり、サンドイッチになると追加の料金がつきます。




「31DAILY BAGELS」
沖縄県那覇市首里当蔵町1-11-11
 TEL:098-885-4103 
11:00~18:00(売り切れ次第閉店) 日・祝日休み

| レストラン&お店  沖縄 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宗像堂(沖縄 宜野湾)☆☆

宗像堂看板


宗像堂入口


宗像堂レジ


ここのパンは凄いです。酵母は天然酵母のみで、自慢の石窯でじっくり時間を掛けて焼いた本物のパンをいただけるお店です。「パン」と呼ぶと誤解を生みそうです。小麦粉と酵母を使ったパンのようなしかし違う別の食品かもしれません。一見して気の入り方が違います。仙台の名店バーニャよりも固くてどっしりしていますね。
週4日、木~日しか開いていません。月~水は閉まっています。パンを焼き始めると徹夜が続くのでこれが限度なのだそうです。日曜日のお昼にはほぼありません。木金土の昼前までに行かれるのがベストでしょう。お店は11時開店です。



宗像堂

宗像堂
沖縄県宜野湾市嘉数1-20-2
Tel & Fax 098-898-1529
Mail : mu-chang@nirai.ne.jp





| レストラン&お店  沖縄 | 09:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

浜辺の茶屋(沖縄南城市玉城 カフェ)☆☆☆

沖縄に移住し、ようやくゆっくりと過ごす時が与えられましたので義妹超お勧めのカフェへ家族で行ってきました。本当に素晴らしい場所にあります。ここから見える風景は絶品です。開け放たれた窓からはマイナスイオンとミネラルたっぷりの海風が穏やかに吹き込み、優しく包んでくれます。ここは一人でゆっくりと来るのがベストですね。ぺちゃくちゃとおしゃべりする場所ではありません。ゆっくりとお茶を飲みながら、窓から見える風景を海原と海岸を眺めながら、今まで歩んできた人生を振り返ることができる場所です。ここは禁煙です。また子どもに配慮したメニュー、お子様セット300円(ドリンクとスコーン)もあるので息子も大喜びでした。食材も安全なものを使うように努力しておられますし、フェアトレード、沖縄の音楽や文化の情報も発信しています。茶屋前の海岸ではコンサートなどのイヴェントも開かれるようです。夕景が又絶品とのことでしたので、今度は夕陽を見に行きたいと思います。レジに置いてあるクッキーもとても美味しいです。

あっ、それとお隣さんはかの有名な演出家の○○○門さんの別荘です。

浜辺の茶屋
住所:南城市玉城字玉城2-1

電話:098-948-2073
営業時間:10:00~21:00(月曜は14:00~21:00)
定休日:なし
駐車場:向かい側に10台ほど駐められます。

浜辺の茶屋看板


別世界への入り口です。
浜辺の茶屋入口


海岸から見た茶屋です。
浜辺の茶屋外景


まさしく一枚の名画です。
浜辺の茶屋窓

| レストラン&お店  沖縄 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あんつく(沖縄・那覇) ☆☆

沖縄那覇にある国際通り近辺で本当に美味しい沖縄料理を手軽に楽しめるお店としてはここが最適です。観光客向けの店でないためちょっと店内の雰囲気が暗いのが玉に瑕ですが、出てくるものはなんでも美味しいのです。中でも美味だったのはジーマミー豆腐とゴーヤーチャンプルーとフーチャンプルーでした。私はジーマミー豆腐を一人で2皿頼みました。ゴーヤーチャンプルーはウチナンチューでもびっくりするぐらい美味いのです。ここのフーチャンプルーは、「フーチャンプルーでもメインをはれる!!」と思わせるほど存在感があります。またここのハウス(?)泡盛も絶品です。こってり、脂身ギトギトのディープな味ではなく、穏やかな毎日食べられる沖縄料理が楽しめます、但し応対はブッキラボーですし、オーダーしても出てくるのが遅いので忙しいときには向きません。


場所はここ

| レストラン&お店  沖縄 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。