FC2ブログ

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

N0 CAF オーガニック穀物コーヒー  ☆

ノーカフェ


カフェインが駄目になってきたことを以前に書きましたが、最近は穀物コーヒー&カフェインレスorデカフェコーヒーを楽しんでいます。今我が家で飲んでいるのが穀物コーヒーです。濃い目に入れて、ミルクを入れると多分ブラインドではほとんど気づかれないんではないでしょうか。何種類かを試していますがこれは材料が有機大麦、有機麦芽、有機チコリ、有機ライ麦、有機イチジクという完全オーガニックの優れものです。

オーガニック ノーカフ 100g (イタリア産) 1,300円程
スポンサーサイト

| お勧め食材(オーガニック編) | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オーシイタイ養蜂の野の花ハチミツ 名護 ☆☆ 

野のはちみつ オーシッタイ


「オーシッタイ」とは不思議な名前ですが沖縄本島北部名護市の東海岸沿いのある地域をこう呼びます。字で書くと「大湿帯」だそうです。ここに不思議な集落があります。やんばるの森の中、桃源郷のような佇まいの村です。このやんばるの山地は明治期に国策として開墾がはじまったそうですが、過疎の進行で昭和50年代には村人が1人となり、消滅寸前にまで至ったそうです。その後、理想を求めて幾人かの芸術家、農家が入植し現在は30名ほどの人口があるそうです。、集落に「電気・通信開通記念石碑」という碑が建っていますです。ここには「この地に電灯がともり 電話が通じる 1982年1月 オーシッタイ自治会 8世帯23名」と彫られています。沖縄本島で最後に電気が敷かれた集落だそうです。

この自然豊かな森で平良良昭氏によって集められたハチミツこそこのハチミツです。この沖縄の太陽と、海のミネラル、森のエキスを吸収した野の花のハチミツは三年に一度しか収穫できないそうです。本当に貴重なハチミツですね。

味わいは味覚の繊細な連れ合い曰く「えっ、何この味!ハチミツのシャンパンだね」。
その通り、実に濃厚でしかもエレガントな味と香りです。売っている所が限られているのですが、那覇では首里のエコショップえころんさんで購入できます。

平良良昭(オーシッタイ養蜂)
沖縄県名護市源河2447

735円 /300g 1,260円 /600g エコショップえころん

500円 /300g 1,000円 /600g オーシッタイ内無人販売所

その他購入可能なところは
☆道の駅「おおぎみ」
☆読谷村のパン屋 ブーランジェリー・クーク Couques((沖縄県中頭郡読谷村波平1817-5)
098-958-0172
☆東京は調布市の天然酵母パン エリゾー

インターネットでは2k(600g)の値段になっていますので、通信販売をご希望の方は直接オーシッタイ養蜂さんへ問い合わせされた方が良いと思います。




| お勧め食材(オーガニック編) | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自然農法「龍神梅」の梅肉エキス ☆☆☆

梅肉エキス


我が家ではお腹の調子が悪いとき、ちょっと風邪気味の時、この梅肉エキスを少し熱いお湯で溶かし、蜂蜜を少し入れて飲みます。梅肉エキスは様々に沢山の種類が出ていますが、安心していただける本物はわずかです。和歌山県龍神村の寒川殖夫・賀代ご夫妻は来無農薬、無化学肥料で梅を作っておられます。この龍神梅の青梅を煮詰めて作った漆黒のエキスで1トンの青梅から約32kgしか出来ない貴重品です。しかしこのもとの梅に残留農薬や添加物が入っている場合、それは濃縮されて害毒エキスになり健康維持どころか身体を害する物になってしまいます。本物の梅肉エキスこそ優れたアルカリ食品で、殺菌力があり、刺身の醤油に少量入れたり、煮物の隠し味に使うと味が締まり、傷みにくい。胃腸を整え、滋養効果があり、老化の原因の酸化を防ぎ、身体を健やかに保ちます。

龍神自然食品センター
寒川殖夫氏・賀代氏

ここで注文できます。

追加(09/01/22) ここでも注文できます。

| お勧め食材(オーガニック編) | 09:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Carbonell のオーガニック オリーブオイル(スペイン・アンダルシア)☆

オーガニックオリーブオイル



一年前から我が家のオイル(食用油)はオリーブオイルが90%、ごま油が10%ぐらいの使用量になっています。その他の油は一切使わなくなりました。家では揚げ物をほとんどしなくなったのと炒め物にはオーガニックオリーブオイルを使うようになったからです。オリーブオイルは天然の抗酸化成分がたっぷりと含まれている上に、他の油脂に比べて加熱による酸化にも圧倒的に強いのです。巷には抗酸化作用成分含有とカロリーカットをうたっているオイルが多量に出回っていますが、添加物の表を見ると目がくらんでしましまいます。
とはいえオリーブオイルは高いのが難点です。特にオーガニックともなると2,000円以上が相場です。今までは1,500円(500ml)ぐらいのものを何とか探して使っていました。無駄にしないで丁寧に必要最小限だけ使うように心がけていました。それはそれで良い習慣が身につきましたが、那覇のおもろまちのメインプレイスにあるスーパーマーケットサンエーでこれを見つけました。JAS有機 及び CAAE(スペイン・アンダルシア州有機農業委員会) の承認が入っています。これでなんと 848円(500ml)です。ヨーローッパの食品のオーガニックへの移行は想像以上に進んでいることがこれでも分かりますね。このような値段でオーガニックオリーブオイルが購入できる時代になってきたということに感謝します。沖縄三大スーパーの内、サンエー以外のコープ、りゅうぼうでは発見できませんでした。

Carbonell のオーガニック・エクストラバージン オリーブオイル 1866
848円/500ml(サンエー那覇メインプレス店)

追加訂正です。天久りうぼう(おもろまち)にも置いてあるのを発見しました。
850円/500ml 

| お勧め食材(オーガニック編) | 08:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。