FC2ブログ

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Quadratini/Loacker スウィーツ ☆

quadratini

最近ちょっとはまり気味のウエハースです。何が良いって?大きさと形です。2cm四方のサイコロ型です。「だからどうした?」と思いながら口に入れると計算しつくされたとしか思えない程の食感と風味のハーモニーが味わえます。画像はティラミスとバニラですがいろいろな風味が売られています。
素材にこだわったイタリアのローカーの商品、いろいろチャレンジしてみたいですね。神戸では「パントリー」とか「やまや」で買えますが、「やまや」が一番リーズナブルですね。

Loackerは(以下はここからの引用です。) オーストリア、イタリアの国境付近にある標高3000m級の山々に囲まれたところにチロル地方があります。ローカー社は1974年、このチロル地方の大自然の中に工場を設立しました。ローカー社のすべての商品パッケージに記されているロゴの美しいシリア山を、実際にローカー社の窓から眺めることができます。ローカー社の歴史は、今から80年ほど前、1925年にアルフォンス・ローカーが開いた北イタリアの小さな菓子工房に始まりました
スポンサーサイト

| お勧め食材 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まじめなカフェオレ タカハシ乳業 ☆

まじめなカフェオレ

パントリーで見つけた凄いカフェオレです。蒜山のジャージーカフェオレよりも旨いです。甘すぎずまたバランスがとれています。牛乳を50%ちゃんと使っています。発見された時は是非お試しあれ。
ちなみにタカハシ乳業は低温殺菌一筋を貫いている矜恃ある牛乳屋さんです。放牧で飼っておられるようです。中洞木次にも次ぐレベルかも知れません。未経験ですが、「無農薬 手作り牧草の牛乳」というのもあるので、どこかで発見したいです。


タカハシ乳業

| お勧め食材 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マルコポーロ(マリアージュフレ-ル) フレーバーティー:紅茶 ☆ 

マリアージュフレール

上記の画像はいただきものですが、その右端の「マルコポーロ」というフレーバーティーは、実は私たちの結婚式の引き出物でした。久しぶりに飲んであの感動がまたよみがえってきました。

しかも、ノンカフェインのマルコポーロルージュというお茶があると聞き、さっそく三宮のBALへ買いに行きました。もちろん全く同じ風味ではありませんがそれなりに楽しめます。おかげで夜も紅茶タイムを味わっています。

100g缶が1,760円で購入できるのが楽天最安値でした。 ここ
袋買いであれば店舗に行かねばなりませんが、こういうサイトもあります。

マリアージュフレールの公式サイトは下記です。
マリアージュフレール

| お勧め食材 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明宝トマトケチャップ  明宝レディース:スパイス:ソース ☆

明宝トマトケチャップ

我が家の御用達のトマトケチャップです。岐阜県産の「桃太郎」トマトの果肉、果汁100%で作られている手作りケチャップです。着色料、保存料等の無添加はもちろん水分も加えません。以下は明宝のウフェブサイトからの引用です

無添加なのでトマトの苦手なお子様にも安心して召し上がって頂けます。地元特産の「桃太郎」トマトを使用し、きれいに洗う事からはじまりビン詰めまで一貫して女性たちの手作業で作られた純粋なトマトケチャップです。大鍋で4時間かけてじっくり煮込んで仕上げられたその味は、完熟トマトならではの深みがあり、添加物を一切使用していないためトマトの風味がそのまま伝わってきます。特選素材としての自信が満ちています。

これでナポリタンを作ると絶品です。因みにイタリアのナポリに行って、スパゲティー・ナポリタンを頼んでも、出てきません。これは戦後、横浜のホテルニューグランドの総料理長であった入江茂忠氏の編み出した和製・アメリカン・イタリア料理だそうです。まさに天才ですね。詳しくはここをクリック!

明宝トマトケチャップ 300g(1本)580円(税込)

最近は自然食系のスーパーだけでなく、百貨店系のスーパーでも見かけるようになってきました。

株式会社 明宝レディース
岐阜県郡上市明宝寒水268-1
TEL:0575-87-2388
FAX:0575-87-2703


| お勧め食材 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サンベネデット San Benedetto 炭酸水:イタリア ☆☆

my best of sparkling water

サンベネデット

ここ2年ほど炭酸水を愛飲しています。数種類選んで飲んでいますが、これが一番フィットします。。炭酸の度合い、甘味、苦みのバランスが料理にも合います。これのおかげでワインの量を相当セーブできます。炭酸水はスイスに滞在中にはお世話になっていましたが、日本では高いので手を出しませんでしたが、今は1.5Lボトル1本で190円程、下記ディスカウントショップなら1.5Lボトル6本で1000円程度で買えるようになってきました。1本160円ちょっと程でしょうか。500ml換算では52円ほどです。

甘くない炭酸水は最初「えっ」と思われる方も多いでしょうが、慣れるとはまります。この炭酸水はヨーロッパアルプスに囲まれたイタリア・ベネチア産です。地下330メートルの特定水源から採水され、ミネラル量や採水地の環境保全などヨーロッパの厳しい基準をクリアした天然水・ナチュラルミネラルスパークリングウォーターです。炭酸なしもあるようです。ちなみにサンベネデット1Lあたりの成分量はカルシウム:46mg、マグネシウム:30mg、ナトリウム:6.8mg、カリウム:1.1mg、硬度:235、Ph値:7.68となっています。

サンベネデット San Benedetto 1.5Lボトル6本 1,000円 /SAKE市場グランマルシェ

追記 六甲道のYAMAYAで円高差額キャンペーン中です。 1.5Lボトル6本 980円 /YAMAYA六甲道店

| お勧め食材 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

高梨乳業の有機JAS認定100%オーガニックジュース ☆☆

オーガニックジュース

牛乳で頑張っている高梨乳業が100%オーガニックジュースを出しています。オレンジもリンゴも3年以上化学物質を使わず、たい肥などによって土作りをした畑で作られたものを使っているそうです。
オレンジとアップル、それぞれ1000mlサイズです。値段は500円強です。ネットを見ましたら6本で\ 3,307円(税込)とありました。普段100%オーガニックジュースをお探しになっている方にはこの値段の凄さがお分かりになるでしょう。本来業務用らしいのですが、特別にパントリーフォレスタ店(JR六甲道駅北)に出ていました。いつもあるわけではありません。
一般の100%ジュースの倍はしますが、信じられないぐらいお買い得商品であることは間違い有りません。興味のある方は是非、ビビットではないバランスのとれた優しい風味のフルーツの世界が楽しめます。常温保存可です。

高梨乳業 有機JAS認定ジュース「オーガニックオレンジ」1000ml
ネット販売価格: \ 3,307(税込)

| お勧め食材 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

らでぃっしゅぼーやの低温殺菌牛乳  牛乳 ☆

ラディッシュぼうやの低温殺菌牛乳

週一でお世話になっているらでぃっしゅぼーやの牛乳です。お野菜のセットとこの牛乳2本が我が家の基本注文です。穀物、豆類、卵、牛乳だけは栄養素そして農薬類の凝縮度が圧倒的に高いので安心できるものを選びます。本当は牛乳のベストお勧めは中洞牧場木次乳業高野の里の牧場の三品タカハシ乳業の4社の商品なのです。が、価格と購入の難しさで、常用はこれをいただいています。

しかも、この牛乳の酪農家は私が少年時代を過ごした三重県の菰野町というのにビックリしました。このこともお勧めの一因かな。らでぃっしゅの会員の方は是非。

らでぃっしゅぼーや

| お勧め食材 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

加賀ほうじ茶 丸八製茶場 ☆

加賀棒茶

義妹おすすめのお茶です。ここの加賀棒茶は知る人ぞ知るお茶で結構有名らしいですね。web-pageを覗いてみたらこう書いてありました。

 一、 安心して飲んでいただける商品を
 二、 品質にごまかしのない商品を
 三、 価格が適正で納得のいく商品を
 四、 茶園の特色が鮮明な商品を
 五、 加賀の文化として認められる商品を

全ての食品メーカーにこういう矜恃が欲しいですね。このほうじ茶は沖縄在住時にもらって美味しかったお茶です。先日六甲にあるパントリー(大近)でもおいてあるのを見ました。ほうじ茶に凝る人はあまりいないかも知れませんが、ちょっとランクの上のほうじ茶を試してみたい方はどうぞ。

ちなみに我が家では素晴らしいダージリン紅茶(余計な雑味が少ない)を褒める時に、「このお茶は最高のほうじ茶だね」言います。この世界、分かってもらえるかな?そうだ、一度ガネッシュのダージリンと加賀棒茶を飲み比べてみよう!カフェインの有る無しの違いだけだったらどうしよう?!

加賀ほうじ茶  1,050円/100g
丸八製茶場


| お勧め食材 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Roma 麦芽コーヒー(穀物コーヒー)  ☆☆

ロマ


一番愛用している麦芽(穀物)コーヒーです。これはスイス産です。オーガニックの標記はありませんが原材料は大麦麦芽と大麦にチコリの根っこです。味の方はシンプルなので、先の二つに比べると深みはちょっと弱いですが、なんと言っても値段が魅力です。今のところ私が確認している購入可能場所は比嘉健康食品センターだけです。インターネットでも出てこないですね。これは100g瓶だけではなく200g瓶もあり定価1,890円で購入できます。会員割引がさらにあります。今は沖縄の家族に頼んで数本まとめて送ってもらっています。息子はこれに他の穀物コーヒーをブレンドして楽しんでいます。恐るべき味覚能力です。

余談ですが、沖縄のアドベンチストメディカルセンターの売店にあるとの情報もありますので、もしかすると同系列の神戸アドベンチスト病院、東京衛生病院の売店にあるかもしれません。尚
アドベンチストとはキリスト教の一派で健康を重視し、また菜食主義をとる教派です。有名なコーンフレーク等のシリアルを作りだしたケロッグ博士もここの信者でした。日本では健康フーズで有名な三育フーズを経営しています。


比嘉健康食品センター

≫ Read More

| お勧め食材 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パスチャライズ牛乳 木次乳業(島根) ☆☆

木次牛乳


数年前関西に在住時には知り合いに何度かいただいており旧知の牛乳です。久しぶりに関西で再会しました。東灘区では阪急オアシスで発見!相変わらず流石の旨さです。知人が「京都ではヘルプで買えるよ」と言っていました。単純に美味しく安心の牛乳を飲んでみたい方、是非どうぞ。
ノンホモ(均質化を行っていない)の自然そのままの牛乳もあるようです。

木次乳業は次のような理念を掲げて牛乳その他の食材を生産されている日本有数のメーカーです。
 「生産者自らが健康でなければ、まともな食べ物を供給できるはずがない」。これもまた創業者の持論です。木次乳業には社内食堂があり、全社員の昼食を賄っています。米や野菜はすべて自給自足。自社農園の田んぼや畑を耕し、無農薬で育てています。味噌や豆腐も作っています。社内自給は社員の健康を維持する手段。食べ物の安全性が見えるところで作られたものを食べる。「地産地消」の実践でもあります。と同時に、ものを作り出す技術と暮しに学び、社員研修の場にもなっています。「食品製造業の要は、素材に尽きる」という創業以来の原点を忘れないためです。

パスチャライズド→低温殺菌技術を開発した細菌学者ルイ・パスツール、彼はロベルト・コッホとともに、近代細菌学の開祖と呼ばれていますがその名にちなんで低温殺菌をパスチャライズと呼びます。この方法で搾りたての牛の乳を殺菌すると本来牛乳が持つタンパク質とカルシウムあるいは各種ビタミン等の栄養分を殺さずに同時に細菌類の殺菌を可能にします。通常は63℃という低温で30分かけて行います。やはり時間とコストが掛かります。市販の多くの牛乳は120~130℃の高温でほんの数秒間熱処理を行いため殺菌力は高いのですが、タンパク質は変質し、そのカルシウムが人体には消化吸収されにくくなる上に、本来の香りと味も失われてしまいます。その上、牛乳嫌いの方の嫌がる独特の臭いがと味が染みついてしまうのです。木次乳業では、昭和50年から低温殺菌乳の開発に取り組み、53年に日本で初めての『パスチャライズ牛乳』を世に送り出されました。現在さらにより健康な乳牛を育てるための努力を日々続けておられます。将来は全て放牧で乳牛を育てたいという夢を掲げておられます。

木次乳業web-page

木次パスチャライズド牛乳 326円/1000ml (阪急オアシス本山南店)

| お勧め食材 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桜井食品の国産小麦のスパゲティー&マカロニ

 


スパゲティー

336円/300g (佐々重)


北海道産のホクシン小麦粉だけで作られたスパゲティーです。私も多分に漏れず「美味しいパスタといえばデュラムセモリナ粉に限る!」なんて嘯いていましたが、なんとなんとこれはひけをとりません。こし、食感とも文句ありません。むしろ「これは絶対美味しいよ」というデュラムセモリナ粉のパスタがあれば是非情報をお寄せ下さい。


尚マカロニもあります。これは佐々重にはなく、「オーク西公園店」で購入できます。


国産小麦マカロニ


桜井食品株式会社

| お勧め食材 | 00:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「パン・ド・カンパーニュ」(りんご酵母 非売品・いただきもの)

カンパーニュ


今日、知人にいただきました。なにせ元パン職人ですから見事なできばえです。早速スライスして軽く焼いていただきました。本当はワインとチーズと一緒に味わいたかったのですが、仕事の都合上、土曜日はノンアルコールデーなのでパン単独でいただきました。素晴らしい食感と香りと味わいです。私もたまに干し葡萄や梅の酵母でパンを焼くのですが到底比べものになりません。やはりプロの焼くパンは「気」の入り方が違うのでしょうか。我が家の朝食は明日明後日とパンの取り合いになりそうです。なお「カンパーニュ」とは「田舎の」という意味で、もともとフランスのパリ周辺の田舎で焼かれていた大きな丸いパンのことを指していたようです。パリの市場でこのパンが売られるようになった時「田舎のパン」と呼ぶようになりました。

| お勧め食材 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

松田老舗の一休昆布(京都・大徳寺)

松田老舗一休昆布


京都土産にいただいた佃煮昆布です。形が面白いのです。遠目に見ると何かの「○ん」に見えなくもないのですが、味は絶品です。我が家では今食後のデザートならぬ、この佃煮昆布で食後のお茶漬けがブーム驀進中です。合わせるお茶はもちろん「有機三年番茶」です

| お勧め食材 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シャンピン烏龍茶(清水一芳園) ☆☆


550円/1.5l


お茶情報三連発です。これも佐々重(仙台) で購入したものです。私たちは外では極力お茶を飲まないように、買わないようにしているのですが、特にペットボトル、缶のお茶は手を出しません。しかしこの烏龍茶だけは別格です。保存料を含めて添加物が一切入っていません。香りはシャンパンのようです。ちと高いですが一度おためしあれ。


尚一般のペットボトルや缶のお茶にはビタミンCが添加されていますがこれは酸化防止剤の L-アスコルビン酸 のことです。これは空気に触れると容易に分解し過酸化水素という強力な発ガン物質に変化します。ビタミンCと書かれているとなんだか体に良いもののようですがこれは明らかに誤魔化しです。食品メーカーとしては酸化防止のためにこれを入れているのですが、もちろん入れるときには発ガン物質であるはずがないのですが、蓋を開けたら即座に発ガン物質へと変化するものを飲まされるのは詐欺ではないでしょうか。今話題になっている「不二家」のことといい、大手の食品メーカーの倫理観は「食の安全」ではなく「コストと利益」であることを忘れてはいけないと思います。

| お勧め食材 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

gassの有機農薬ルイボス茶




1,800~2,000円/50袋

昨年夏から飲み始めました。私はカフェインに反応しやすいようで、夕方18:00以降はカフェインの入った飲み物を控えているのですが、これはノンカフェインです。写真は非発酵の緑茶ですがこれもノンカフェインです。子どもにも安心して飲ませられます。パッケージには「1㍑のお湯に対して1袋」と書いてありますが、我が家では2.5㍑に対して一袋です。500ml当たりなんと8円以下です。余談ですが発酵茶葉の方が美味しいです。

gass茶

| お勧め食材 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オーサワの熟成有機三年番茶


現在のハウスティーです。有機JASマークが付いています。この茶葉は京都は宇治の地で農薬、化学肥料、除草剤を一切使用せずに栽培されています。先にガネッシュの紹介でも少し書きましたが、ある講演会で「お茶は、とくに洗って加工するわけでなし、農薬が付いたままの状態で茶葉に熱湯を注ぎ飲みます。が、茶葉自体の安全をお考えになった事がおありでしょうか?お茶の中に茶の成分以外(例えば農薬・化学肥料など)が混ざっているとあなたはどう思いますか?」とある茶葉栽培家の方がおっしゃておられました。


毎日飲むものだけはやはり「できるだけおーがにっく」ではなく、「なんとしてもおーがにっく」で行きたいと思います。

| お勧め食材 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

渡辺食品の国産大豆で作った絹こし豆腐「うめエ兵衛」

豆腐うめえべえ


262円(ぐらい?)/一丁(藤崎)


仙台大町の百貨店藤崎の地下食品コーナーに売っていました。人気No.1だそうです。木綿と絹ごしがありますが、我が家はいつも絹ごしです。これで湯豆腐をやると旨いです。チョーコーのゆずむらさきぽん酢との相性が抜群です。麻婆豆腐も旨かったです。秋田の渡辺食品というところが作っています。


豆腐は大豆で作られますが、豆類は特に農薬の頻度、遺伝子組み換えの有無、ポストハーベストの有無のチェックが必要です。


私にはいつか食べたい豆腐があります。それは宮崎椎葉村盛田屋のゆき豆腐です。


 

| お勧め食材 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チョーコーのゆずむらさきぽん酢(無添加)

ゆずむらさき


473円/400ml(佐々重)


これはオーガニックではありませんが、佐々重で発見した逸品です。私は湯豆腐があまり得意ではありませんでしたが、このポン酢のおかげで一丁は軽くいただけるようになりました。特に藤崎で売っている絹ごし豆腐「うめエ兵衛」とのハーモニーは絶妙です。今シーズン我が家は鱈鍋、湯豆腐、鶏鍋、豚しゃぶと全てにこれを使っています。


チョーコー醤油株式会社

| お勧め食材 | 13:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

奄美カレー(ぐりむ食品研究社) ☆☆

奄美カレー


410円/180g<7皿分> (佐々重)

我が家のハウスカレールウです。ぐりむ食品研究社というところの製品です。佐々重には甘口と中辛が置いてあります。小麦粉は国産そして奄美大島産のうこん(カレー粉のメインスパイス)が使用されています。その他の原料の100%が国内産であることがパッケージに明記されています。さらに利益の一部が奄美大島の福祉施設に寄付されているようです。過去いくつかの保存料等の無添加のカレールウを試しましたが今のところこれがベストです。この中辛にガネッシュのカレー粉 (これは辛いです)をほんの少し加えて我が家カレーの味となります。

| お勧め食材 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あさ開 源三屋の隠し酒 山田錦の純米大吟

asabiraki-jd.jpg
5,880円 / 1升瓶


これが「あさ開」の山田錦で醸した純米大吟醸 です。お正月に奈良で飲み、体調が戻ったので11日に仙台で飲みました。旨いですね。こんな上等な日本酒を買ったのは数年ぶりですが。良かった。一緒に食事をしたビール等の叔父が一旦ビールに行ったのに又これに戻ってきたほどです。昨年一年の疲れを癒すために大奮発しましたが、妻と二人でちびちびやります。1升瓶ですから、私たちの酒量ではおそらく2月半ばまでもつでしょう。未だ手に入るかどうかは?です。

| お勧め食材 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オークの「みちのく醤油」

我が家のハウス醤油(日常使いの醤油)はこれです。
soy-source-michi.jpg


1,344円(一升瓶)

日頃からお世話になっている自然食品のお店「オーク」が自ら企画販売している醤油です。私たちが通っているのは「オーク西公園店」です。この醤油の原材料は無農薬有機大豆、無農薬有機小麦と天塩のみです。嫌みのない味と香りには魅了されます。これ一本でダシにも刺身にも何でもいけます。卵かけご飯に数滴垂らせば卵とのハーモニーが絶妙です。

| お勧め食材 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

奇跡のりんご 2 木村秋則作 (青森県弘前市)

食べました。一口目は「うん?ふつうじゃん!!」という感じでした。いわゆる衝撃的な味はしません。うっすらとした酸味、じんわりとした甘み、さくっとしっかりした食感。二口目、「むっ、・・・・・美味いよね。」、三口目「・・・えっ、これは美味いっ!!!」 (わかりますか?わからないですよね) 
このりんご全くビビットな味がしません。そして全体のバランスが完璧なのです。しかし濃厚な味のバランスではなく穏やかな味のバランスなのです。このあと普段食べている、生協で購入した減農薬のりんごを食べてみたのですが、唖然としてしましました。りんごに味付けがしてあると感じるぐらい味のバランスが不自然に感じてしまうのです。家人は「普通のりんごの甘みってもしかして農薬の味?」と恐ろしいことをのたまっていましたが・・・・。そういえばオーガニックな食品の共通点って味がとんがっていなく、やさしく穏やかでですよね。
木村さんの奇跡のりんご、高いけどもう一度食べたい。普通のりんご3つ買うならこっちが良いな?チャンスあるかな。ちなみに私たちが食べたのは「サンふじ」という種類です。

| お勧め食材 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

思わず買っちゃいました「奇跡のりんご」 1 (青森県弘前市)

木村あっぷる


このりんごどう思いますか。仙台佐々重に売っていたのを思わず買ってしまいました。まず値段から・・・何と一個347円也。「アホちゃう」という声が聞こえてきそうです。しかも二個買いました。でもそれには理由があるのです。昨年末にやっていたNHK総合テレビの「プロフェッショナル 仕事の流儀」という番組でこのりんごを作っている木村秋則さんのことが紹介されていたのをたまたま家族で見ていたんです。木村さんは長い間不可能とされていた無農薬無化学肥料栽培で20年もりんごを作り続けている奇跡のりんご職人なのです。果樹とくにりんごは虫が付きやすく通常十数回は農薬散布が必要であり、「農薬と化学肥料で作る」と言われるぐらい無農薬、無化学栽培は困難なことのようです。私も今まで、良心的と言われる栽培農家でも最低限の農薬を使って減農薬が精一杯だと思っていました。かっては木村さんも普通に、すなわち農薬と化学肥料でりんごを作っていたそうですが、自分も家族も皮膚が農薬でやられてしまい、これは何かが間違っていると、農薬、化学肥料を一切止めて再スタートされたそうです。しかし7年たってもまともにりんごが収穫できないという苦難、そして自殺を決意するほどの経験を乗り越え、ついに土から作り直し、完全無農薬無化学栽培に成功されました。通販サイトでもあたりそうもない倍率の抽選だし、番組でも3年先まで予約は不可能とのコメントがあり、「これは食べられないなあ」と思っていたら一月五日に佐々重に寄ってみたらなんとこのりんごが置いてあるではないですかぁぁぁぁぁぁっ。これはきっと何かの導きに違いないと確信し、購入と相成ったわけであります。茂木 健一郎 は「600円でも1000円でもいい」と太鼓判です。ということは安い買い物ということです!!!!。なにせ木村さんの人生と生命がそしてりんごに対する愛が一杯詰まっていることを考えれば高いということは無いと言い聞かせながらいただきたいと思います。お味の方は次のブログで、お楽しみに。

| お勧め食材 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中洞牧場のエコロジー牛乳(岩手・仙台)

最近スーパーなどで牛乳を買うのを止めました。ある講演会で「中洞牧場」の代表中洞正のお話を伺い、長年私が感じていた疑問が明らかになり、ちゃんとした牛乳を飲もうと思ったからです。でもここの牛乳は1本630円(720ml)[仙台佐々重にて]です。我が家は1週間に1000mlが二本で良いので可能です。でも1日1000mlぐらい飲まれる家庭ではきついですね。でも本来牛乳はどこかのスローガンに踊らされて水代わりに飲むようなものではないはずです。安全で健康な牛乳を少しづつ頂くのが一番だと思います。日本の酪農の現状、放牧された健康な牛のミルクについては ここをクリック


 



eco-milk

≫ Read More

| お勧め食材 | 00:26 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あさ開 特別純米酒「きもと」

岩手県盛岡市の酒造「あさ開き」が醸すお酒です。無農薬米「玉栄」と「家付き酵母」の仕込みです。年末に飲みました。旨いです。なおこの蔵は「全国新酒鑑評会」において全国唯一の11年連続金賞受賞蔵だそうです。現在一番力のある蔵の一つということは間違いないでしょう。今晩はオーガニックではないのですが、ここの純米大吟醸原酒をいただきます。みなさんも飲み過ぎないように!!! 私は大きめのおちょこ一杯でダウンですのでご心配なく。


あさ開直営ネットショップ

| お勧め食材 | 08:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年の我が家の手前味噌(雑仕込・非売品)

今年一月に家族で仕込んだお味噌が美味しくできあがりました。有機無農薬栽培の大豆、麹、天然海塩で仕込みました。幾人かにお配りしましたがなかなかの評判でした。今年は諸般の事情でお休みとなります。

味噌06

| お勧め食材 | 15:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベーコン2006(雑造・非売品)

今年もベーコン作りました。10kgです。冷燻で生ハムっぽくできるのは寒冷地だけの特権です。「素材が最高であればシンプルイズベスト」の精神で、面倒なソミュール液法もパス、香辛料も一切パスして、沖縄の久米島の岩場から自然採集された見事なまでの自然塩のみで仕込みました。スモークは桜チップと一年間貯めたガネッシュの無農薬ダージリンのリーフで二日間かけました。完全なシンプルナチュラルベーコンです。ちょっと塩がきつすぎたので茹でてみたらまさにハムとなりました。あ、そうそう肝心の豚肉は愛知県一宮の「肉おろし市○ミツヤ」さんから岐阜県大野郡丹生川村の『ロッセ・ファーム』産の自然豚を仕入れています。10.6kgで送料、代引き込みで11,965円でした。「高っ」と思われる方、100g当たり130円を切ります。手間と勇気を惜しまなければ安全で美味しいベーコンが手に入ります。
ベーコン06

≫ Read More

| お勧め食材 | 15:42 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。