FC2ブログ

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

仲本潤英氏(沖縄 詩人)☆☆☆

潤英島唄を


朝は東に向かって合掌し、
夕べは西を仰いで黙祷する
昼はゆっくり働いて
夜はのんびりと島酒を

仲本 潤英


15才から書き始めた詩を70才を超えてから彫り始めた御年93才の沖縄のおじいの素晴らしい詩です。この詩のような生活が人間としての最高の生き方でしょうね。

まちぐあー(牧志公設市場)奥の琉球料理あかさたなの常連さんのようで、氏手ずからの作品がいくつも店内に掲げられています。
スポンサーサイト



| 人物 | 21:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |